ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年03月10日 14時22分 公開

さくら、Pythonの基礎講座を無償提供 新型コロナで外出控える人向け

さくらインターネットが、プログラミング言語Pythonの基礎が学べるというオンライン講座を無料で提供。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出を控えている人向けに開講する。

[ITmedia]

 さくらインターネットは3月10日、プログラミング言語Pythonの基礎が学べるというオンライン講座「Tellus×TechAcademy 初心者向け Tellus 学習コース」を無料で提供すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出を控えている人向けに開講する。同日から申し込みを受け付け、16日から提供する。定員は100人(応募多数の場合は抽選)。

photo 衛星データプラットフォーム「Tellus」を活用し、データを使った機械学習の実習も行う

 講座では、機械学習に必要なPythonの文法に加え、行列計算を行うライブラリ「NumPy」、グラフを描画できるライブラリ「Matplotlib」、データ解析を行えるライブラリ「Pandas」、画像ファイルを読み込むためのライブラリ「Pillow」、機械学習のフレームワーク「scikit-learn」の使い方を学べる。

 さくらインターネットが構築・運用している、人工衛星が取得したデータを分析できるプラットフォーム「Tellus」も活用し、航空写真・統計データを使った機械学習の実習も行う。

 対象は「中学生以上の学生・社会人」としているが、中学生未満でも漢字などが読める場合は受講可能という。受講期間は4月6日まで。

photo 講座のカリキュラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.