ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年02月25日 14時05分 公開

HP、ゲーム周辺機器ブランドHyperXを4億ドル超で買収 OMENとは統合せず

HPがKingston TechnologyのゲームアクセサリブランドHyperXを買収する。買収総額は約450億円。HyperXはヘッドセットやキーボードで知られる人気ブランドだ。

[ITmedia]

 米HPは2月24日(現地時間)、米メモリモジュールメーカーKingston TechnologyのゲームアクセサリブランドHyperXを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は4億2500万ドル(約450億円)。取引は第2四半期に完了の見込み。

 HPはこの買収により、ゲームとその周辺機器を担うパーソナルシステム事業の成長を促進する狙い。HyperXはゲーマー向けの高性能ヘッドセットキーボードで知られ、その製品は日本でも販売されている。

 hyperx 1月発表のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Origins 60」

 HPにはOMENというゲームブランドがあるが、HyperXは独立ブランドとして存続する見込みだ。

 omen OMENブランドのゲーミングヘッドセット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.