ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年03月12日 09時36分 公開

Netflix、不正なパスワード共有を取り締まるテスト開始

テレビ端末でNetflixにログインしようとすると「視聴を続けるには自分自信のアカウントが必要」という警告が表示されるテストが一部ユーザーを対象に始まっている。

[ITmedia]

 米Netflixが不正なパスワード共有を取り締まるテストをしていると、米ブログメディアのGammaWireが3月10日(現地時間)、Twitterへの投稿画像を添えて報じた。Netflixは11日、米The Streamableなどのメディアに対し、テストを実施していることを認めるコメントを送った。


 ツイートされた画像には、「(30日間)無料であなた自身のNetflixを始めましょう。このアカウントの所有者と同居していない場合、視聴を続けるにはあなた自身のアカウントが必要です。もしこれがあなたのアカウントなのであれば、認証コードをお送りします」とある。Streamableによると、この表示はテレビ端末で利用しようとした場合にのみ表示されるという。

 NetflixはStreamableなどに対し「このテストは、Netflixのアカウントを使っている人が利用を許可されているかどうかを確認するために設計されている」というコメントを送った。

 Netflixの利用規約には「お客様のご家庭以外の方と共有することはできません」と明記されているが、これまでは特に規制する動きはなかった。

 netflix 利用規約

 Netflixでは、1つのアカウントで家族ごとにプロフィールを設定し、プランによっては同時に複数のデバイスでストリーミングすることが可能だ。

 netflix 2 プランによって可能な同時再生デバイス数は異なる

 このテストでは、アカウント保有者本人でなくても、本人に認証コードを直接問い合わせてそれを記入すれば引き続き視聴が可能なので、本人が知らないうちにパスワードを盗まれて不正に使われることを防ぐことにもなる。この機能が正式版になるかどうかはまだ不明だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.