ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月24日 13時17分 公開

次期「Nintendo Switch」は4K出力に対応か──Bloomberg報道

米Bloombergは23日、任天堂が年末商戦に向けてNVIDIAのチップを搭載し、4K出力に対応した新しい「Nintendo Switch」を準備していると報じた。

[ITmedia]

 米Bloombergは3月23日、任天堂が年末商戦に向けて新型の「Nintendo Switch」を準備していると報じた。米NVIDIA製のチップを搭載し、4K出力に対応するという。

現行の「Nintendo Switch」

 報道によると新チップはNVIDIAのAIレンダリング技術「DLSS」(Deep Learning Super Sampling)に対応し、テレビに接続すると4K解像度でゲームのビジュアルを再現するという。本体ディスプレイには韓国Samsung製の7型有機ELを採用するとしている。

 DLSSは、NVIDIAが「GeForce RTX」シリーズのGPUに導入した深層学習を活用するグラフィック技術。専用のTensorコアを用い、アップスケールやフレームレートの向上などグラフィックパフォーマンスを向上させる。

 2020年に発表した「DLSS 2.0」は解像度を最大で4倍にするため、元の映像がフルHD(1920×1080ピクセル)なら4K(3840×2160ピクセル)で出力できる。

「RTX3080」を使ったネイティブ4KとDLSS処理の比較(出典はNVIDIA公式動画)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.