ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月05日 08時01分 公開

iPhone 13はフロントカメラが左側配置に変更? 独自入手の3Dモックで判明

MACお宝恒例、3Dモックによる次期iPhone検証。今回はカメラユニットの大幅変更がある模様。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Alibaba SourcesからiPhone 2021 6.1インチモデルとされる3Dプリントモックを入手し、現行iPhone 12 Proと比較してみた。

photo Alibaba:3D mock-up iPhone Pro 2021

 センサーハウジングのアクティブエリアのサイズに関しては、高さが5.30mmから5.35mmになり、幅は34.83mmから26.80mmに小さくなるようだ。

 iPhone 13シリーズのスピーカー/マイクの位置は、Xperia PRO、Xperia 5 IIなどのように筐体側に寄せられている。

photo Alibaba:3D mock-up iPhone Pro 2021

 スピーカー/マイクの左側に配置されていた赤外線カメラ、投光イルミネーターは、iPhone 12 Proのスピーカー/マイクがあった場所辺りに移動するようだ。

 フロントカメラは、これまでのスピーカー/マイクの右側に配置されていたのが左側に変更されるようだ。

photo Alibaba:3D mock-up iPhone Pro 2021

 背面カメラ周りの位置やサイズなどはiPhone 12 Proと変わらない模様。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.