ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月20日 18時24分 公開

「ポケモン化石博物館」全国を巡回 ポケモンの実物大骨格イメージ模型など展示

ポケモンと実際の化石を比較しながら古生物学を学べる「ポケモン化石博物館」が全国4カ所で開催されます。「ガチゴラス」と「トリデプス」の実物大骨格イメージ模型、カセキポケモンによく似た本物の化石標本などを展示します。

[本田亜友子,ITmedia]

 国立科学博物館は4月20日、巡回展「ポケモン化石博物館」を全国4カ所で開催すると発表しました。「ポケットモンスター」シリーズに登場する「カセキ」や「カセキポケモン」と現実の「化石」「古生物」を比較しながら古生物学を学べます。

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

 展示にはポケモン社が協力。「もしもポケモンの世界の博物館でカセキポケモンの骨格模型が展示されていたら?」と仮定し、ポケモンの「ガチゴラス」と「トリデプス」の骨格イメージ模型を展示します。実物大です。

「ガチゴラス」と「トリデプス」の実物大骨格イメージ模型

 他にも「かいのカセキ」「オムナイト」の実物大模型、「アマルルガ」の骨格想像図などが並びます。骨格想像図はすべて描き下ろし。実在した恐竜「アマルガサウルス」の骨格図と比較できます。

 古生物の復元図は最新の研究知見を反映し、専門家が監修したもの。カセキポケモンによく似た本物の化石標本や模型も展示します。

 ポケモン化石博物館は地域振興を目的とした巡回展。7月の「三笠市立博物館」(北海道)を皮切りに秋の「島根県立三瓶自然館サヒメル」、22年春の国立科学博物館、22年夏の「豊橋市自然史博物館」(愛知県)と順次開催する予定です。

「ポケモン化石博物館」巡回会場

2021年7月4日から9月20日:三笠市立博物館(北海道三笠市幾春別錦町1-212-1)

2021年 秋:島根県立三瓶自然館サヒメル(島根県大田市三瓶町多根1121-8)

2022年 春:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)

2022年 夏(予定):豊橋市自然史博物館(愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238)

※以降の巡回先については調整中


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.