ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月30日 11時33分 公開

かわいい動物たちをWeb会議に招待できる「ZOOm」 森永乳業が無償提供 動物園支援で

森永乳業は「Zoom」などのWeb会議に動物園の動物たちが参加するサービス「ZOOm」の提供を始めた。「リモートワークの疲れを癒し、集客に苦しむ動物園を応援するプロジェクト」という。

[ITmedia]

 森永乳業は「Zoom」などのWeb会議に動物園の動物たちが参加するサービス「ZOOm」の提供を始めた。「リモートワークの疲れを癒し、集客に苦しむ動物園を応援するプロジェクト」という。

「ZOOm」の画面イメージ

 旭山動物園(北海道旭川市)や那須どうぶつ王国(栃木県那須郡)など全国5カ所の動物園にライブカメラを設置し、珍しい動物やかわいい動物の姿を企業のオフィスやリモートワーク中のPC画面に届ける。

登場するかもしれない動物たち

 動物をWeb会議に招待する方法は3つ。5月11日までは、飲料「マウントレーニア」のキャンペーンとして抽選で1000の会議にアングルなどを調整した特別なカメラ映像を届けるキャンペーンを実施している。

 会議は1回約50分。Web会議はZoom限定で、動物園側がホストになる仕組み。応募は5月4日までキャンペーンサイトで受け付ける。

 その後は動物園が設置した24時間ライブカメラを活用し、利用者側の操作でいつでも6種類の動物をWeb会議に招待できるサービスや、会議の背景に動物たちが登場するサービスも提供する。「meet」などZoom以外のWeb会議システムにも対応。ただし会議中に動物がずっと寝ていたり、カメラのフレームから出ていったりすることもある。

 森永乳業はコロナ禍で集客に苦しむ動物園を応援しようと4月13日に全国5カ所の動物園とコラボレーションすると発表。乳飲料「マウントレーニア カフェラッテ」のパッケージに動物の赤ちゃんの写真を掲載し、売上の一部を飼料代として寄付するなどの活動を行っている。

動物の赤ちゃんの写真を使った「深い癒しパッケージ」の例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.