ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年05月12日 12時49分 公開

「350円でプロ仕様」 学生が普段使いできる製図用シャープペン ぺんてるが発売

ぺんてるが製図用シャープペン「PG-METAL350」を発表した。学生が普段使いできる「少し良いシャープペン」を目指した。

[ITmedia]

 文具メーカーのぺんてるは5月11日、製図用シャープペン「PG-METAL350」を発表した。学生が普段使いできる「少し良いシャープペン」を目指した。価格は385円(税込)で、5月25日に発売する。

重心は中心よりも先端寄り
先端部がスリムで定規を当てた時も見やすい

 重心は中心よりも先端寄り、グリップは持つ位置によってハードとソフトから選べる形状にして筆記時に疲れを軽減するという。先端部は4mm径の細いパイプを使い、定規を当てた時も見やすい。

 筆圧が軽くても金属製のグリップと先金(先端部)の重みで紙に押し付ける力が増し、逆に筆圧が高い場合は芯が引っ込まないように金属製の芯チャック(芯を送り出し固定するパーツ)でしっかりホールドする作り。芯径は0.3mmから0.9mmまでの4種で、カラーは計14種を用意した。

 ぺんてるによると製図用シャープペンは頑丈で使いやすい反面、価格は1000円以上が中心でハードルが高いという。基本スペックを維持しながら価格を下げたPG-METAL350を「いつもより少し良いシャープペン」として訴求する考え。「勉強する時はこれ! と持つたびにスイッチを入れてくれる1本」としている。

芯をホールドする金属製のチャック
カラーは全14種

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.