ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年05月27日 18時37分 公開

ドコモをかたるフィッシングメールやSMSに注意 「dアカウント」のID・パスワードを窃取

フィッシング対策協議会が、NTTドコモをかたるフィッシングメールやSMSを確認したとして注意を呼び掛けた。電話料金や商品発送の案内を偽り、本文中のリンクから偽サイトに誘導するという。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は5月27日、NTTドコモをかたるフィッシングメールやSMSを確認したとして注意を呼び掛けた。電話料金や商品発送の案内を偽り、本文中のリンクから偽サイトに誘導するという。

photo 偽メールやSMSの文面

 偽メールの件名は「【重要】商品発送のご連絡」など。「本日商品を発送致しました。詳細は配送状況をで確認ください」(原文ママ)「お客様がご利用の電話料金が大変高額となっております」などと書かれた本文で、「http://●●●●.ddns.net/」「http://ndocomo●●●●.com/」といったリンクから偽サイトに誘導する。

 誘導先の偽サイトでは会員制サービス「dアカウント」のIDやパスワードなどの入力を求めてくる。Androidの場合、不正なアプリをインストールするよう求めるサイトに誘導される可能性もあるとしている。

 偽サイトは27日午後10時時点でアクセス可能な状態といい、フィッシング対策協議会は「個人情報などを絶対に入力しないようにご注意ください」と呼び掛けている。

photo.偽サイトのUI

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.