ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年06月01日 13時07分 公開

KDDI、呼び出し音の設定サービス「待ちうた」終了へ 利用者が減少

KDDIが、携帯の呼び出し音を設定できるサービス「待ちうた」を12月31日に終了すると発表。利用者が減少したためという。

[ITmedia]

 KDDIは6月1日、自分のスマートフォンやガラケーに電話をかけた相手が聞く呼び出し音を変更できるサービス「待ちうた」を、12月31日に終了すると発表した。利用者が減少したためという。

 待ちうたは2005年に提供を開始。ユーザーはサービスに加入後、楽曲を月額制で購入すると、呼び出し音として設定できる。特定の相手だけに音楽を聞かせたり、呼び出し音をランダムにしたりすることもできる。

 8月17日に新規の申し込みを停止。12月31日に全てのサービスを終了する。ユーザーが変更した呼び出し音の設定も同日に解除する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.