ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年06月03日 11時28分 公開

トランプ前大統領のひとりツイートサイト、約1カ月で終了

前米大統領のドナルド・トランプ氏が5月初旬に開始したメッセージ投稿ページが6月2日、閉鎖された。同氏のシニアアドバイザーは「別のSNSに降臨する前兆か?」というツイートに、その通りだとRTした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 前米大統領ドナルド・トランプ氏の公式Webサイト「SAVE AMERICA」の一角に開設されていたトランプ氏がツイートのような短いメッセージを投稿するコーナー「FROM THE DESK OF DONALD J. TRUMP」が6月2日(現地時間)、1カ月もたたないうちに閉鎖された。

 同氏のシニアアドバイザーを務めるジェイソン・ミラー氏は米CNBCに対し、このコーナーを再開することはないと語った。

 これまでの投稿(最後の投稿は5月31日付)は、Webサイトの「News」タブにまとめられている。

 trump

 トランプ氏は米大統領選挙でジョー・バイデン氏に敗北した後、選挙は盗まれたものだと主張したり、1月6日の米連邦議会議事堂への暴徒侵入を助長するような発言があったりしたことで、1月中にTwitter、Facebook、Instagramから締め出された。

 ミラー氏はTwitterで「これはトランプ氏が別のSNSプラットフォームに参加することの前兆なのか?」というツイートに対し、「その通り。お楽しみに!」とRTした。


 トランプ氏支持者が集うSNS「Parler」は、議事堂襲撃の連絡に使われたとしてアプリストアから削除され、AWSからも締め出されたが、その後復活した。5月にはApp Storeにも再登録した。5月に新CEOに就任したジョージ・ファーマー氏は、トランプ氏支持者で右翼活動家のキャンディス・オーウェンズ氏の夫だ。本稿執筆現在、トランプ氏はまだParlerに登場していない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.