ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月07日 14時07分 公開

「全巨人が泣いた」 長さ45.6mの超大型ビジョンで「進撃の巨人」スペシャル映像

週刊少年マガジン編集部は「進撃の巨人」最終34巻の発売を前にJR新宿駅でスペシャルムービー「感激の巨人」の放映を始めた。

[ITmedia]

 講談社の週刊少年マガジン編集部は6月7日、人気まんが「進撃の巨人」最終34巻の発売を前に、JR新宿駅の東西自由通路にある大型LEDビジョンでスペシャルムービー「感激の巨人」の放映を始めた。

「感激の巨人」
JR新宿駅、東西自由通路の様子

 長さ45.6mの「超大型」LEDビジョンを活用。壁がくずれる映像の後、進撃の巨人に登場した歴代の巨人たちがずらり。12年に渡る連載を支えた多くのファンに、涙を流して感謝を伝える。「物語完結の悲しみ、 そしてファンの皆への大いなる感謝に全巨人が泣いた」という。

 放映期間は6月13日の午後11時59分まで。全国の書店でも「感激の巨人」ポスターを掲示する。

 進撃の巨人は、壁に囲まれた世界で暮らす少年エレン・イェーガーが自由な世界に憧れ、壁の外の巨人たちとの絶望的な戦いに挑むダークファンタジー。2009年に連載を始め、コミックスの累計発行部数は世界1億部を突破した(電子書籍を含む)。最終回を収録した最終34巻は6月9日に発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.