ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年06月18日 19時57分 公開

ソフマップ、中古品買い取りアプリ「ラクウル」運営でブックオフと協業 買った物品をBOOKOFFで販売

ビックカメラ傘下のソフマップは中古品買い取りサービス「ラクウル」の運営で「BOOKOFF」を運営するブックオフコーポレーションと業務提携すると発表した。新たにラクウルでミニカーや鉄道模型、フィギュアの買い取りをスタート。買い取った商品をBOOKOFFで販売する仕組みを構築する。

[ITmedia]

 ビックカメラ傘下のソフマップは6月17日、中古品買い取りサービス「ラクウル」の運営で「BOOKOFF」を運営するブックオフコーポレーションと業務提携すると発表した。新たにラクウルでミニカーや鉄道模型、フィギュアの買い取りをスタート。買い取った商品をBOOKOFFで販売する仕組みを構築する。

photo 中古品買い取りサービス「ラクウル」

 ソフマップがこれまで行っていた店頭買い取りのシステムも変更。ゲームソフト、アニメのBlu-rayを除いたホビー商品の買い取りは廃止し、ラクウルに一本化する。7月からは、電話などでスマートフォンやタブレット端末の操作案内や故障診断を行うサービス「電話&リモート パソコン・タブレット版」をBOOKOFFの店頭でも提供する。

photo スマートフォンやタブレット端末の操作案内や故障診断を行うサービスをBOOKOFFの店頭でも提供する

 ソフマップは中古ゴルフクラブの買い取りや販売を手掛けるゴルフ・ドゥ(埼玉県さいたま市)やブランド品の買い取りを手掛けるエコリング(兵庫県姫路市)とも同様の形で協業しており、ラクウルの買い取り品目や、中古品の販路の拡大を進めている。同社は今後も買い取り品目を拡大していく方針。

photo プレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.