ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年06月25日 12時01分 公開

中日新聞、個人情報14万件漏えいか 委託先のサーバに不正アクセス

中日新聞が、委託先企業のサーバが不正アクセスを受けたとして、14万3000件の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。

[ITmedia]

 中日新聞社は6月24日、キャンペーンサイトの運営を委託していたランドマークス(東京都港区)のサーバが不正アクセスを受け、約14万3000件の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。

photo 中日新聞社

 漏えいした可能性があるのは、同社が提供する中日新聞や東京新聞、北陸中日新聞の企画として、2009年から19年にかけて開催したWebキャンペーン7種に応募した人の氏名、住所、性別、年代、新聞の購読歴、電話番号、メールアドレス。漏えいしただけでなく、情報が削除された可能性もあるという。

photo 対象のキャンペーン

 事態を受けた中日新聞社は24日、個人情報保護委員会に詳細を報告した。再発防止策として、ランドマークスなどの委託先企業にセキュリティの改善を指示する他、個人情報を管理する体制の強化を呼び掛けるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.