ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年06月30日 16時15分 公開

新モバイルブランド「donedone」(ドネドネ) 50GB・2480円+社会貢献

[ITmedia]

 ビッグローブは、新たなモバイルサービスブランド「donedone」(ドネドネ)の申し込み受け付けを、7月1日に開始する。月額2480円(税込2728円)で月間50GBを利用できるサービスで、環境保全や医療支援などの社会貢献活動に月50円寄付する「ドネーションプログラム」が組み込まれているのが特徴だ。

画像 サービスロゴ
画像 料金体系

 下り最大3Mbpsの「ベーシックUプラン」と、動画・SNS・ゲームなどから3つのアプリが速度制限なく利用でき、その他は下り最大1Mbpsの「カスタムUプラン」を用意。それぞれ、音声通話(20円/30秒)も利用できる。

 データ専用プランとして、下り最大128kbpsを無料で利用できる「エントリープラン」も用意した。「ベーシックU」「カスタムU」の通信速度を一定期間試せるクーポンが付く。

 ドネーションプログラムは、「教育」「健康」「海洋」「環境」「医療」の5つから1つ選び、月額利用料から50円を継続的に寄付できる。災害発生時には支援領域に「緊急」も追加される。

 「社会貢献やより良い未来を考えるためのきっかけをつくるモバイルサービスブランド」と位置づけて展開する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.