ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年07月14日 12時19分 公開

5年保存できる「リポビタンゼリー 長期保存用」発売 防災備蓄用に

大正製薬は14日、5年保存できるゼリー飲料「リポビタンゼリー 長期保存用」を発表した。災害時の備蓄食料として自治体や企業の需要を見込む。

[ITmedia]

 大正製薬は7月14日、5年保存できるゼリー飲料「リポビタンゼリー 長期保存用」を20日からECサイト「大正製薬ダイレクト」で販売すると発表した。災害時の備蓄食料として自治体や企業の需要を見込む。

「リポビタンゼリー 長期保存用」

 1袋100gで200kcalを摂取できるゼリー飲料。カフェインは含まず、28品目のアレルギー物質も使用していない。

 備蓄用食品の開発を手掛けるワンテーブル(宮城県多賀城市)と協力し、アルミを含む4層構造のフィルムなどを使う充填技術で長期保存を可能にした。

 大正製薬は「災害発生時の水不足や栄養の偏り、アレルギー対応食の不足など、備蓄食料の課題も出ている」と指摘。水分と栄養を同時に補給できるゼリー飲料を防災備蓄品として訴求する。価格は8袋入りで2592円(税込)。

 リポビタンは1962年に登場し、「ファイト!1発!」のTV CMで知られる栄養ドリンクのブランド。ゼリー飲料タイプの「リポビタンゼリー」は2019年に登場し、21年にはクエン酸配合の機能性表示食品になった。

製品の栄養成分表示など

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.