ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年07月16日 14時55分 公開

「ロマ佐賀2021」は「サガ風呂」 「ねんがんのブラックモンブラン」も

佐賀県とゲーム「サガ」のコラボ「ロマンシング佐賀」今年も開催、県内の温泉地とコラボした「SaGa風呂(サガフロ)」を中心に、佐賀県の魅力を改めて伝える。

[ITmedia]

 佐賀県は7月16日、スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ「サガ」とのコラボレーション企画「ロマンシング佐賀2021」を開催すると発表した。今年は、県内の温泉地とコラボした「SaGa風呂(サガフロ)」を中心に、佐賀県の魅力を改めて伝える。

画像 公式サイトより
画像

  「ロマンシング佐賀」は、「サガ」シリーズ25周年を記念して2014年にスタートしたプロジェクト。

 今年は、佐賀県の「嬉野」「武雄」「古湯」の3つの温泉地に、「サガ」シリーズのイラストをあしらった10種の下水道マンホールと3種の有田焼陶板のモニュメント(約60cm×90cm)を設置するなど、“サガ風呂”を中心に企画。

 イラストは、サガシリーズを手掛けてきた小林智美さんが担当。マンホールは県内の工場で製造した。

 県内に本社を置く竹下製菓の冷菓「ブラックモンブラン」とコラボしたチョコアイス「ねんがんのブラックモンブラン」も限定販売する。

 「そのおいしさから『そう かんけいないね』とは言い切れず、『ゆずってくれ たのむ!!』と懇願する者も現れるとか。『うばいとる』のはやめましょう。『な、なにをする、きさまらー!』」

 サガ風呂は秋に本格始動。スク・エニが7月下旬に公式生放送を行い、その他の企画も発表する予定だ。

 1997年に発売された「サガ フロンティア」(通称サガフロ)は、今年4月にリマスター版が発売されたばかり。ロマ佐賀2021では、発売当時のキャッチコピー「冒険はいつだって想いのままに」をそのまま採用し、佐賀県の魅力と旅をする楽しさを改めて伝えるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.