ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月01日 13時52分 公開

Disney+、11月から値上げ 日本でも4K、Dolby Atmos対応に

[松尾公也,ITmedia]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは9月1日、ビデオストリーミングサービス「Disney+」(ディズニープラス)を現在の月額780円から990円に値上げすると発表した。AppleのApp Storeでは月額1000円(いずれも税込)となる。新料金は11月1日からの適用。

photo © 2021 Disney and its related entities
photo © 2021 Disney and its related entities

 10月27日からは米Disneyが買収した映画会社20th Century Fox(現20th Century Studios)の豊富なコンテンツを含むチャンネル「スター」を追加するとともに、4K UHD、Dolby Atmos、5.1チャンネル、ゲームコンソールへの対応を行うことも明らかにした。

 最大7人までオンラインで同時視聴できるGroupWatch、最大7つまでのプロフィール設定、ペアレンタルコントロール、ダウンロード機能も追加する。

 スター・ウォーズシリーズでは「スター・ウォーズ:ビジョンズ」「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」「オビ=ワン・ケノービ」を、マーベルでは「ロキ」「ホークアイ」などを配信予定。

 日本向けのDisney+は2020年6月にスタートしたが、それまでNTTドコモとの共同運営で独自展開していたディズニーデラックスの仕様を引きずっていた関係で、米国のアプリがそのままは使えず、4K対応やPlayStation 5アプリの提供が遅れていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.