ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月03日 11時18分 公開

3Dモデリングで遊べるスマホゲーム「ラクガキキングダム」、開始から1年持たず幕

タイトーが、アプリ内で3Dモデリングが行えるスマートフォンゲーム「ラクガキキングダム」サービスを11月2日に終了する。「ユーザーに満足してもらえるサービスの提供が困難」という。

[ITmedia]

 タイトーは9月2日、アプリ内で3Dモデリングが行えるスマートフォンゲーム「ラクガキキングダム」(iOS/Android)のサービスを11月2日に終了すると発表した。「ユーザーに満足してもらえるサービスの提供が困難」(同社)という。

 ラクガキキングダムは1月にサービスを開始。ダウンロード数は50万以上(2月時点)で、2Dイラストを描くような感覚で3Dモデルを作成し、自分のキャラクターとして育成したり、他のキャラと戦わせたりできる点を特徴としている。ピクシブが提供する3Dモデルの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」との連携機能も搭載し、作ったモデルを他のユーザーと共有することもできる。

photo 遊び方のイメージ

 すでに有料アイテムの販売は終了済み。有料アイテムの払い戻しは11月4日から22年1月6日まで受け付ける。ゲーム内で作成した3Dモデルは、VRoid Hubに投稿することでデータを保存できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.