ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月14日 03時51分 公開

「Apple Watch Series 7」は前モデルとどこが変わったか 実機でチェックした(1/3 ページ)

10月15日発売の新しいApple製スマートウォッチを、大石結花さんがチェック。

[大石結花,MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 ニューヨーク在住のYouTuber、大石結花さんが、日本では10月15日から販売開始されるAppleの「Apple Watch Series 7」を先行レビューした。

photo Apple Watch Series 7

 Appleが発表した新型Apple Watch「Apple Watch Series 7」をチェックしてみました。

 64ビットデュアルコアプロセッサ「S7 SiP」、32GBストレージを搭載しています。

 41mmモデルは縦41 mm(6より1mm増)、横35 mm(6より1mm増)、厚さ10.7 mm(6と同じ)となります。

 45mmモデルは縦45 mm(6より1mm増)、横38 mm(6と同じ)、厚さ10.7 mm(6と同じ)です。

 Apple Watch Series 6ではWR50で、泳げる耐水性能がありましたが、Apple Watch Series 7はこれに加え、Apple Watchで初めて防塵のための「IP6X」(粉塵も内部に入らない程度の耐塵性能を持つことを示す保護等級)認定を取得しています。

photo Apple Watch Series 7:IP6Xの耐塵性能

 前面クリスタルは50%厚くなり、最も厚い部分でApple Watch Series 6の2倍以上。強度と耐久性を一段と向上させています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.