ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年11月30日 13時48分 公開

ブラックフライデー消費、初の前年割れ──Adobe調べ

Adobeは、毎年オンラインショッピングの支出が突出するホリデーシーズンに関する調査結果を発表した。ブラックフライデーの支出は89億ドル。同社が調査を開始して初めて前年を下回った。

[ITmedia]

 米Adobeは11月29日(現地時間)、「Adobe Digital Economy Index」で、米国のブラックフライデー(今年は11月26日)のオンライン支出は89億ドルと発表した。同社はオンラインでの小売サイトへの1兆回以上の訪問、1億のSKU、18の製品カテゴリーの分析に基づいてこの調査をまとめている。

 前年のブラックフライデーの支出は90億ドルだった。支出が前年を下回るのは同社がこの調査を開始して以来初という。

 adobe ホリデーシーズンの売上高推移(資料:Adobe)

 同社の分析によると、支出減少の理由の1つは、消費者によるホリデーショッピングの開始時期が早かったことにあるという。11月1日〜28日の支出は前年比13.6%増の991億ドルだった。

 ブラックフライデーに良く売れたのはNintendo Switch、Barbie(人形)、Oculus(Oculus Quest 2のこととみられる)だった。

 adobe

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.