ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年12月07日 14時22分 公開

Intel、傘下の自動運転企業MobileyeのIPO計画を発表

Intelは、2017年に買収した自動運転企業Mobileyeを2022年に上場すると発表した。上場後もMobileyeの株式の過半を保有する計画だ。

[ITmedia]

 米Intelは12月6日(現地時間)、傘下のイスラエルの自動運転企業Mobileyeを2022年半ばに米株式市場に上場する計画を発表した。

 Intelは2017年にMobileyeの買収を発表。買収総額は約150億ドルだった。米Reutersによると、企業価値は500億ドルを上回る可能性があるという。Intelは現在、Moibleyeの株式を100%保有している。株式公開後も過半数を保持する計画だ。

 Intelはプレスリリースで「IntelはMobileyeの過半数の所有者であり続け、両社は引き続き戦略的パートナーとして、自動車セクターでのコンピューティングの成長を追求するプロジェクトで協力していく」と語った。

 Intelのパッド・ゲルシンガーCEOは「IntelによるMobileyeの買収は大成功だった。Mobileyeは、2021年の利益が2020年よりも40%以上高くなると予想され、前年比で記録的な収益を達成した。これは、両社にとっての大きなメリットを意味する」と語った。

 mobileye Mobileyeの自動運転車(画像:Mobileye)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.