ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年12月10日 10時17分 公開

サイドボタンを使わずにiPhoneでスクショを撮る方法 押し間違いとおさらば明日から使えるITトリビア(1/2 ページ)

iPhoneでスクショを撮ろうとして押し間違えることありませんか? こんな代替案があります。

[松尾公也,ITmedia]

 iPhoneのスクリーンショットを撮るには、サイドボタン(右側のボタン)とボリュームアップ(左側のボタンの上の方)を同時に押す必要がある。これはけっこう難しい場合もあるし、あれ、「サイドボタンとボリュームダウンの方だっけ?」とやってみてダメだったから「音量上げる方ね」と毎回試行錯誤する人もいるだろう(これは自分だ)。サイドボタンを押すタイミングが早すぎると、単にスリープさせてしまうこともある(これも自分)。

 そんな無駄な動きを防止する方法の1つが、スクリーンショット撮影を別のアクションに割り当てることだ。

 設定アプリを立ち上げ、一般>アクセシビリティ>タッチから、「背面タップ」を選ぶ。これをオンにすると、iPhoneの裏側をダブルタップ、トリプルタップすることでさまざまなアクションを起動できるようになるのだ。

photo 一般>アクセシビリティ>タッチ
photo 背面タップにはさまざまな機能を割り当てられる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.