ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年01月05日 13時39分 公開

「PlayStation VR2」発表、PS5向け 触覚フィードバック機能搭載

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5向け次世代VRシステム「PlayStation VR2」を発表した。有機ELディスプレイを搭載し、片目当たりの解像度は2000×2040ピクセル、フレームレートは90/120Hz。価格や発売日は未定。

[松浦立樹,ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は1月5日、PlayStation 5向け次世代VRシステム「PlayStation VR2」(以下、PS VR2)を発表した。有機ELディスプレイを搭載し、片目当たりの解像度は2000×2040ピクセル、フレームレートは90/120Hz。視野角は110度。プレイヤーの中心視野を高解像度に、視野の外側を低解像度で描画する手法「フォービエイテッド・レンダリング」を採用する。価格や発売日は未定。

PS VR2の公式ロゴ

 トラッキング方式は「インサイド・アウト・トラッキング」になり、VRヘッドセットに搭載したカメラでプレイヤーとコントローラーの動きや向きをトラッキングし、ゲーム内に反映する。目の動きを検知する「視線トラッキング機能」により、視線でキャラクターを操作することも可能という。モーションセンサーは6軸検知に対応。

 ヘッドセットにはモーターを内蔵し、触覚フィードバック機能「ヘッドセットフィードバック」を搭載する。脈拍の上昇や、頭の近くを物体が通過した際など、ゲーム内の緊迫した場面に連動して働き、ゲームの世界を一層リアルに感じられる新たな没入感を与えるとしている。

PS VR2の仕様

 PS5にケーブル1本を接続するだけで、すぐにVR体験ができるような簡単なセットアップを実現している他、PS VR2の専用タイトルとして、オランダのゲーム会社Guerrillaと英国のゲーム会社Firespriteが手掛ける「Horizon Call of the Mountain」の開発を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.