ITmedia NEWS >
連載
» 2023年02月11日 13時12分 公開

電気代、地域格差広がる 東電は九電の〇割増し節電テック(1/2 ページ)

今回のトピックは「電気代の地域格差」。家庭用電気料金の値上げを申請した会社とそれ以外の会社の地域ではどのくらい差が生じるのでしょうか。

[ITmedia]

 燃料代の高騰による電気代の値上げ発表も相次ぎ、今後の電気代が気になる2023年。この連載では「節電」について、くらしの中で気になるトピックを紹介していきます。

 今回のトピックは「電気代の地域格差」です。大手電力会社7社が相次いで家庭用電気料金の値上げを申請しましたが、関西電力、九州電力、中部電力は動いていません(中部電力は法人向けを値上げ)。

 では値上げする地域としない地域ではどのくらい1カ月の電気料金に差が出るのでしょうか。今回は東京電力の発表資料と九州電力のWebサイトにある「電気料金シミュレーション」を使って比較してみました。

九州電力のWebサイトにある「電気料金シミュレーション」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.