ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2023年02月28日 17時02分 公開

マイナカード申請「2月28日来庁者、手続きできなくてもポイント対象」 オンラインは3月1日に延長

「2月28日に来庁した人は、マイナカード申請手続きができなくてもポイント対象に」――窓口の混雑を受け、総務省が2月28日午後3時半にこう告知した。

[岡田有花ITmedia]

 「マイナンバーカードの申請について、2月28日に自治体の窓口に来庁した人は、手続きできなくても同日の受付としてマイナポイントの対象にする」――総務省は2月28日午後3時半ごろ、マイナンバー制度の公式Twitterでこう告知した。窓口の混雑を受け、急きょ対応したようだ。

 オンライン申請期限も1日延長し、3月1日までポイント付与対象として受け付ける。

 2月28日は、マイナンバーカードの申し込みで最大2万円分のポイントがもらえる「マイナポイント第2弾」のカード申込期限だが、ここ数日、自治体の窓口には申請希望者が行列し、数時間待ちになっていると報じられてきた。

 この事態を受けて総務省は急きょ「2月28日にマイナカード申請に来庁した人は、手続きができなくてもマイナポイント付与対象にする」と決定。詳しい手続は、来庁時に問い合わせるよう呼び掛けている。

 2月28日には、マイナカードのオンライン申請窓口にもアクセスが殺到し、つながりにくい状態になったため、オンライン申請の期限も急きょ、3月1日に延長した。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.