ニュース
» 2012年01月11日 18時23分 UPDATE

アウディ、A5シリーズを一新――S5 スポーツバック国内初導入

アウディジャパンはAudi A5/S5シリーズの新型モデルを発表した。国内初となるS5のスポーツバックをラインアップし、A5については全モデルをエコカー減税の対象とした。

[上口翔子,Business Media 誠]

 アウディジャパンは1月11日、Audi A5シリーズをモデルチェンジした。ハイエンドモデルのS5シリーズにはスポーツバックを国内で初めて導入する。価格は580万円〜948万円。

shk_audi01.jpg Audi S5 スポーツバック

 性能面では、A5シリーズに最高出力155キロワット(211馬力)の2.0 TFSIエンジンを、S5シリーズに最高出力245キロワット(333馬力)の3.0 TFSIエンジンを搭載。全モデルにスタート ストップ システム(アイドリングストップ機能)やエネルギー回生システムを標準装備とした。

 さらに安全性能も強化。ステアリングの動きなどからドライバーの疲労度を計算して警告を発するドライバーインフォメーションシステムを装備した。車線誘導や車間近距離を知らせるアシスト機能も備える。

 S5シリーズには加えて、ダンパーやステアリングなどの特性を4タイプから選択できる「アウディドライブセレクト」を装備。A5シリーズもオプションで追加できる。


  Audi S5シリーズの内装(出典:アウディジャパン)。マルチメディアインタフェース(MMI)は7インチカラーモニターで、ボタン数を8つから4つに削減した。3次元出力に対応、Bluetooth通信、ナビ機能、地上デジタル放送などを搭載する


  Audi S5シリーズの内装(出典:アウディジャパン)

 発表会に登壇した大喜多 寛社長は「車体デザインにシャープさを増し、内装にも新素材や高級パーツを採用するなど外見だけでなく内面デザインにもこだわるユーザーが満足できるモデルとした」と話す。

shk_audi04.jpg 上田桃子さん。S5 スポーツバックに初書初めを披露した

 同じく発表会に振袖姿で登場した広告大使の女子プロゴルファー上田桃子さんもトークセッションの中でデザイン性、収納性が高い点を評価した。

 アウディジャパンは5年連続で国内登録台数を更新しており、2011年には過去最高となる2万1166台を記録した(2010年比で26%増)。2012年も引き続きハイエンド、ローエンドともに新型モデルの投入などでシェア拡大を目指す。

A5/S5シリーズ価格一覧
モデル ハンドル 価格 エコカー減税 エコカー補助金
A5 スポーツバック 2.0 TFSIクアトロ 580万円
S5 スポーツバック 右/左 872万円    
A5 Coupe 2.0 TFSIクアトロ 598万円
S5 Coupe 右/左 889万円    
A5 Cabriolet 2.0 TFSIクアトロ 654万円
S5 Cabriolet 右/左 948万円  

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -