ニュース
» 2012年04月18日 15時30分 公開

ホンダ、700ccのネイキッドバイク「NC700S」発売

本田技研工業が2011年から進めるニューミッドコンセプト。3モデルのうち1台は、「お求めやすい価格」を掲げたネイキッドモデルだ。

[Business Media 誠]

 本田技研工業は、700ccエンジンを搭載した大型ネイキッドバイク「NC700S」を4月24日に発売する。「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した3モデルのうちの1台だ。価格は59万8500円(ABSモデルは64万7850円)。

NC700S NC700S(ABSモデル)
NC700SNC700S (出典:本田技研工業、画像をクリックすると拡大します)

700ccクラスのバイクを購入しやすい価格に

 NC700Sは、「市街地走行やツーリングなどでの常用域で扱いやすい」「快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラス(欧米における中型車)のモーターサイクルをお求めやすい価格で提供したい」といった思想を反映したモデル。

 700cc直列2気筒水冷4ストロークOHCエンジンは、シリンダー前傾角62度(車両搭載角)で搭載。これは、ニューミッドコンセプトシリーズの重要テーマの1つである「車体レイアウトの自由度と利便性の高いスペース」を生み出すためだ。また、シート下に燃料タンクを配置したこととあわせて、従来の燃料タンク部に容量21リットルのラゲッジスペースを確保した。

NC700SNC700SNC700S (出典:本田技研工業、画像をクリックすると拡大します)

 エンジン、フレーム、ホイールは、ニューミッドコンセプト3モデル(NC700X、インテグラ)ともに共通だ。最高出力は37キロワット(50馬力)/6250rpm、最大トルクは61ニュートンメートル/4750rpmで、燃費はリッター41.5キロ(時速60キロ定地走行テスト値)となる。

 ヘッドライトは、V字型で視認性に優れたマルチリフレクターを装備。ヘッドライト上部に小型スクリーンを配してフロントのデザインを引き締めている。ボディサイズは2195×760×1130ミリ(全長×全幅×全高)で、シート高は足着き性を考慮して790ミリとした。ボディカラーは、パールサンビームホワイト、マグナレッド、グラファイトブラックの3色を用意する。

NC700SNC700SNC700S (出典:本田技研工業、画像をクリックすると拡大します)

関連キーワード

本田技研工業 | バイク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -