ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「バイク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:クルマ・バイク
質問!バイク→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でバイク関連の質問をチェック

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
大ブームから大凋落の“シェア自転車”伏兵が米上場〜日本進出のモバイク、ofoは消える
数年前に日本に上陸した中国発のシェア自転車。中国の道路を短期間で埋め尽くしたが、崩れ落ちるのもあっという間で、日本からもいつの間にか撤退していた。4月下旬、当時は伏兵扱いだったハローバイク(哈囉出行)が、米ナスダックに上場申請し、話題になっている。そこで、中国シェア自転車の歴史と現状を紹介する。(2021/5/13)

つながりは「インスタ」 総長なき令和の暴走族
改造バイクに乗り、爆音を上げながら走る暴走族。昨今では、SNS「Instagram」のDMで集まる例が出ている。集団内での関係が希薄なため、昔の暴走族と違って捜査が複雑・長期化する傾向があるという。(2021/5/11)

「土日は漫画描いてバイク乗ってアニメ見て…」→屍のように布団で過ごす 大人の“あるある”描いた漫画がわかりすぎてつらい
必要な休息をとれたと思えば……。(2021/5/4)

「野性爆弾」くっきー!、撮影ほったらかしでバイクを納車 「うれぴこの極み」「ソーリーYouTubeチーム」
気持ち分かる。(2021/4/28)

CloseBox:
GWは旅行禁止? ジムも休館? よろしい、ならばZwiftだ
コロナ禍で室内でできる数少ない運動の一つとして、ロードバイクなどを接続してバーチャルサイクリングできるZwiftが注目をあびている。これを始めてみた。(2021/4/28)

近未来感ある……!! ストファイ系デザインの電動バイク「TS STREET HUNTER」登場、39万9800円から
ちょっとカッコイイぞぉぉ。(2021/4/28)

無理やりすぎんだろ! マフラーに並ぶ4つの過給器 ヤマハ「MT-09」をクアッドターボ(?)化した魔改造モンスターバイク爆誕
加速した瞬間、バイクが吹っ飛んでいく……!(2021/4/27)

こ、怖ぇ顔だな…… スズキ、野獣スタイルのマッチョバイク「GSX-S1000」をフルモデルチェンジ
縦目2灯のライト新採用、ユーロ5にも対応。マッチョ〜。(2021/4/27)

カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会(3):
燃費が良好な二輪車にも電動化は必要か、日本の電池のサプライチェーンの課題は
国土交通省と経済産業省は2021年4月16日、「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」の第3回の会合を開催した。同検討会は、2030年代半ばまでに乗用車の新車販売を電動車のみとするなどの目標が盛り込まれた「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」の実現に向けて、自動車分野での取り組みを検討している。毎回、関係する業界からヒアリングを行っており、今回は日本中古自動車販売協会連合会、日本自動車輸入組合、全国オートバイ協同組合連合会、全国レンタカー協会、日本物流団体連合会、日本自動車連盟、電池サプライチェーン協議会が出席した。(2021/4/21)

「46年前のバイクですが元気!」 ノッチ、“手放すかもしれない”愛車・エルシノアとの2ショットが物悲しい
タイムリミットまで2カ月強。(2021/4/19)

ドミノが“直径46センチ”の超巨大ピザ発売 デカ過ぎてデリバリーバイクに乗らないので持ち帰り限定
テーブルに乗せるだけで大変。(2021/4/19)

危ないと感じた時にはもう遅い 高速道路を走るバイクに向かってタイヤが転がってくる事故映像が怖すぎる
バイクの後ろにクルマがいなくて良かった……。(2021/4/8)

電気自動車:
二輪車メーカー4社がEVバイク用交換式バッテリーの標準化に合意、規格化目指す
ホンダ、川崎重工、スズキ、ヤマハ発動機の4社で構成する電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアムは、相互利用を可能にする交換式バッテリーとそのバッテリー交換システムの標準化に合意したと発表した。(2021/3/29)

b8taの“売らない店”とは 先端技術活用の商品を気軽にお試し
 コロナ禍の外出自粛で伸びる通信販売だが、購入前に性能や質感を確かめたいのが人情。そんな希望に「体験店舗」が応えてくれる。家電やガジェット(目新しい道具)を操作したり、自転車+原付のハイブリッドバイクにも試乗したりできる。気に入ったら後でネット購入する形なので「買わなくては」というプレッシャーとは無縁。販売ノルマのないスタッフの接客もサッパリしている。一方、出品するメーカー側には都心の一等地で製品をPRできるのが魅力だ。クラウドファンディングや町工場のβ(ベータ)版(試作品)など、多彩な企業が夢を抱えて参加する。(重松明子)(2021/3/23)

【スポーツで事故りかけた体験談】ロードバイクで河川敷を走っていると…… あるトライアスロン走者の“練習中で一番怖かった出来事”
「ケガ人が1人も出なかったのは幸いでした」。(2021/4/7)

ビッグスクーターかとおもいきや 道路を走れるように魔改造した「水上バイク」がおもしろい
意外と乗り心地は良さそう。(2021/3/8)

【ロードバイクで事故った体験談】「こちらが安全運転を心掛けていても……」 春、秋は特に気を付けたいヒルクライム中の接触事故
「対向車線を走っていたオートバイがバランスを崩して……」(2021/4/7)

「分かる」「これ世界一幸せ」 バイクデビューして初めての冬ソロ温泉ラーツー漫画が「んぎもぢいいぃぃ〜!」ライダーが全方位共感
冬ツーライダーはこうして極楽へ行けるのです。(2021/3/6)

電動化:
欧州でもEVバイクの交換式バッテリーを標準化へ、ホンダとヤマ発など4社が協業
ホンダ、ヤマハ発動機、オーストリアのKTM、イタリアのピアッジオ(Piaggio & C)の二輪車メーカー4社は、電動二輪車(EVバイク)や、欧州連合(EU)のUNECE規格に基づく車両区分でLカテゴリーに属する小型電動モビリティの普及を目的とした交換式バッテリーコンソーシアムの創設に合意した。(2021/3/2)

「横浜連合の男やわ!」 藤森慎吾、愛しのヨンフォアを「バッドボーイズ」佐田正樹がカスタム 見た目が危うくイケイケな“族車”に
この手のバイク見なくなったな。(2021/2/22)

広島の繁華街をナイトドライブ、VTR250で峠バイクツーリング YouTube新着ピックアップ「きょうの車載動画」
YouTubeに投稿された最新の「車載動画」を紹介。(2021/2/17)

「泣ける」「つらいやつ」 とある山奥にバイクのエモい写真を撮りに来たライダーに悲劇 無慈悲すぎる通知が話題に
わざわざ早起きしたのに……!(2021/2/9)

13年ぶり全面改良、スズキの怪物バイク「隼」がフルモデルチェンジ 速すぎるので二輪車初「スピードリミッター」搭載
こりゃ速そぉぉぉ♪(2021/2/8)

機関車? 中世の騎士かな? BMWから「よろい着ているようにしか見えない」やばいバイク登場
つ、つよそう。(2021/1/26)

オーストリアのバイク博物館で火災 歴史的価値のある希少車を含むバイク約230台を焼失、出火原因や損害額は調査中
わずかに収蔵していた貴重なクラシックカーも。(2021/1/22)

タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン
何このバイクー!! 超かわいいじゃないですか。(2021/1/18)

いま、リセールバリューが最も高いバイクは何? バイク王がTOP10発表
大型二輪は「Z900RS」、原付二種は「CT125ハンターカブ」、総合トップは……?(2021/1/15)

これバイク? 自転車? デザインおしゃれなお手軽電動バイク「COSWHEEL SMART EV」登場、22万円台・航続距離約50キロ
原付スクーター新車くらいのお値段なのがよさそう〜。(2021/1/12)

GACKT、初対面のつるの剛士とコラボ動画でツーリング つるののサインに「この人は悪人です」とイタズラ書きも
GACKTさんのバイク姿は貴重。(2021/1/10)

「すんごいセクシー」「ピッタリや」 オリラジ藤森慎吾、ついに納車を迎えたヨンフォアを前にバイクバカ化が止まらない 雪を溶かすレベルで愛車を褒め倒す
いい音してるわぁ……!(2021/1/8)

ノッチ、バイク専門のYouTubeチャンネル開設 鬼嫁・友美さんの“厳しすぎる罰”回避のため登録者5万人を目指す
バイクの需要を考えると5万人ならいけるか……!(2020/12/29)

ほんと嫌い バイク乗りなら2000%共感できちゃう「信号あるある」を描いた漫画が話題に
信号機に無視されるのはつらい。(2020/12/20)

ホンダ、交換式バッテリーを採用したビジネス電動バイク「GYRO e:」「GYRO CANOPY e:」発売
普及に期待……屋根付きいいな〜。(2020/12/14)

個性豊かな痛バイクがずらり 大阪「EXPO痛車天国」写真まとめ第3弾 戌神ころね×モトコンポ、ガンダムUCバンシィ×Ninja400など
バンシィ仕様バイクかっけー!(2020/12/13)

日本のバイクに「JAPANブランド」復活のヒントがある
 いまなお子供たちに人気の仮面ライダー。さっそうと疾走するバイクは心躍る場面だ。日本の「ものづくり」が誕生し、世界でトップクラスの生産技術力によって市場を席巻したが、やがてそのシェアを落とし最後は撤退する。1980年代から見てきた姿だ。カメラ、家電、太陽光パネルなど枚挙にいとまがない。(京都先端科学大・旭川大客員教授・増山壽一)(2020/12/10)

夢叶えて「爆音小僧」に オリラジ藤森慎吾、憧れのヴィンテージバイク「ヨンフォア」購入 「帰りませんよ俺」と粘りの交渉
めちゃくちゃ状態の良さそうな「CB400Four」だわ!(2020/11/30)

夢の同郷コラボ実現 伊ドゥカティ、限定バイク「ディアベル1260 ランボルギーニ」発売 生産数は630台のみ
スーパーカーとスーパーバイクが融合。(2020/11/29)

「やっとFMCという感じ」「顔がコアラみたい(!?)」 カワサキの怪物バイク「Ninja ZX-10R」が進化して登場
ゴリマッチョ感マシマシの「Z H2 SE」も。(2020/11/29)

ワンコが盗んだバイクで走りだす? 公園の遊具に乗って遊ぶ白柴・きなこちゃんがカワイイ
秋の日のお散歩です。(2020/11/29)

電気自動車:
電動モビリティのバッテリーをクラウドでリアルタイム監視、パナソニックが提供開始
パナソニックは2020年11月25日、電動バイクなど小型の電動モビリティ向けに、バッテリーの状態をリアルタイムに把握するクラウド型バッテリーマネジメントサービス「UBMC(Universal Battery Management Cloud)サービス」の提供を開始すると発表した。(2020/11/26)

迫力満点のドルフロ仕様ワゴンすげぇ! 神戸「第5回かみこす!」痛車&痛バイク写真まとめ第3弾 ヒプマイ、艦これ、うまるちゃんなど
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、匕プノシスマイクも痛車に(2020/11/18)

【スポーツで事故った体験談】ロードバイクで初めての山挑戦→下り坂でブレーキかけられず死にかけた、というお話
時速50キロくらいでガードレールに……。(2021/1/14)

ヒロミ、後輩フワちゃんに“最高のバイク”をプレゼント かわいさ光るこだわりボディーに「人間愛ハンパない」
ヒロミさんのおとこ気にただただ感動……。(2020/11/5)

AIR、リトバス、まいてつも! 千葉「E.M.T.G in NAGARA 7」痛車・痛バイクの写真まとめ第4弾
懐かしいタイトルの痛車がずらり。(2020/11/1)

「混ぜるな自然」「謎のAKIRA感」 名車「Z400」にザリガニを融合!? 悪魔的発想で生まれたバイク模型がかっこいいと話題に
違和感くん仕事して?(2020/10/29)

メルカリ、20歳未満はクルマとオートバイを購入禁止に トイガンは制限引き下げ
メルカリが11月19日から20歳未満のクルマとオートバイの購入を禁止する。これまで年齢制限はなかったが、20歳未満の購入はできなくなる。トイガンの購入制限は20歳未満から18歳未満に引き下げる。(2020/10/19)

近距離モビリティ:
羽田空港で走行! 自動運転が可能な「WHILL」は移動手段になるのか
車いすでもバイクでもないパーソナルモビリティ「WHILL」に、注目が集まっている。今年6月、自動運転システムを搭載したタイプが羽田空港で実用化。また、世界各国の空港でも導入の検討が進んでいるというWHILLは、新時代の移動手段となりえるのか。(2020/10/15)

マクドナルド、真っ赤な電動三輪バイクをデリバリーに本格導入 「走行性能や安全性が確認できた」
日本マクドナルドが、宅配サービス「マックデリバリーサービス」で、電動三輪バイクを順次導入すると発表。騒音や排気ガスを減らし、環境への配慮を進める。(2020/10/5)

宅配はEVで マクドナルドが「電動三輪バイク」本格導入を決定、配達向けに年内320台配備
電動でスイスイ〜。「バッテリーシェア化」の活動も推進します。(2020/10/5)

ある日突然、iPhone写真が「ぐにゃぐにゃ」に 「自分もなった」「ゴッホのようだ」バイク乗り特有の困った現象が話題に
異世界に迷い込んじゃった……。バイク乗りあるあるのようです。(2020/10/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。