ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イベント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

16代目:
トヨタ、新型「クラウン」を世界初披露へ 「セダン? SUV?」と謎のメッセージ
トヨタ自動車は7月15日、新型「クラウン」を世界初披露し、そのイベントの模様を同日13時30分からオンライン配信する。6日に公開した特設サイトでは「セダン? SUV?」「終わりかはじまりか」などのメッセージも表示している。(2022/7/6)

9月下旬から先行体験イベント:
JR東の旅ガチャ企画、ランダムに行き先が決まる「どこかにビューーン!」
JR東日本は、新サービス「どこかにビューーン!」を12月に開始する。JR東が提案する4つの行き先候補駅からランダムに選ばれたどこか1つの駅へ、JRE POINT6000ポイントで往復可能というサービスだ。予想外の場所への旅を通じて、新しい出会いや体験を提供し、需要を取り込む。また、9月下旬から先行体験イベント「新幹線 どこかに冒険days」を開催する。(2022/7/6)

いくつ食べられる? バーガーキング、新作バーガー食べ放題イベント開催 参加費2900円、人数限定で
ビーケージャパンホールディングスは、バーガーキングの一部店舗において、巨大本格バーガー「マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー」の食べ放題イベントを開催する。(2022/7/6)

製造業IoT:
衛星通信も使えるソラコム、万が一の通信障害もマルチキャリアSIMなどで対応へ
ソラコムは年次ユーザーイベント「Discovery 2022 ONLINE」に合わせて新サービスを発表。1枚のSIMで国内3キャリアに対応するマルチキャリアSIMの提供、「衛星メッセージングサービス」への対応などにより、同イベントのテーマ「Internet of Everywhere」に沿って、あらゆる状況、あらゆる場所におけるIoTの活用を推進していくという。(2022/7/6)

GM、McDonald's、Targetのデジタルマーケティング戦略【後編】
“イベント依存”のキャンペーンは時代遅れ 小売業大手Targetの変革とは?
キャンペーンは年次イベントに合わせて実施する――。こうした“常識”が、ITの進化によって変化しつつある。イベントに依存しないキャンペーンの在り方を模索する、小売業大手Targetの取り組みを紹介する。(2022/7/6)

Xiaomi、ライカの巨大カメラ搭載の「Xiaomi 12S Ultra」を約12万円で
Xiaomiは新製品発表イベントでハイエンドスマートフォン「Xiaomi 12S Ultra」を発表した。価格は5999元(約12万円)から。ソニーの1型センサー搭載で独Leicaと共同開発した背面カメラを搭載する。(2022/7/5)

福田昭のストレージ通信(217) フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表(1):
強誘電体メモリとEPROM、相変化メモリの始まり(1950年代/1960年代)
フラッシュメモリに関する世界最大のイベント「フラッシュメモリサミット」で、フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表が公開される。この歴史年表が、とても参考になるので、今回からその概略をシリーズで紹介していく。(2022/7/5)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、かき氷3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/7/5)

小田急が「親子ワーケーション」イベントを8月に開催 大人は仕事、子どもは宿題、親子で楽しめるイベントも用意
宿泊プランがあるともっと楽しめそう。(2022/7/4)

「イベント主催者が安心できる仕組みを構築したかった」:
PR:イベント運営支援会社のプロアクティブが“最強の組み合わせ”としてさくらのクラウド×FortiGateを選んだわけ
オンライン、オフラインを問わず、ビジネスイベントでは企業や個人のさまざまな情報のやりとりが発生する。そうしたイベントを運営する企業はどのようなセキュリティ対策を実施しているのか。(2022/7/4)

「ハリポタ」イベントがJ.K.ローリング絡みの質問を“無関係”と遮断→作者サイドのワーナーは対応を「完全に間違い」
“名前を言ってはいけないあの人”となってしまったJ.K.ローリング。(2022/7/1)

「Microsoft Education ICT教育フォーラム」レポート(第1回):
ICTの成果は? 「先生の働き方改革」を推進し「生徒の興味喚起」を引き出した岐阜県教育委員会の取り組みから
日本マイクロソフトが、オンラインイベント「Microsoft Education ICT教育フォーラム」を開催した。この記事では、このフォーラムにおける岐阜県教育委員会の発表についてレポートする。(2022/7/1)

ドコモ、30周年を記念したバーチャルイベントやポイント還元キャンペーンを開催
30周年を迎えるNTTドコモが、2022年7月から2023年6月にかけてアニバーサリーイベントを開催。XR技術を活用したバーチャルイベントや、dポイント還元キャンペーンなどを実施する。(2022/7/1)

組み込みイベントレポート:
ヤマト運輸が進める宅急便DX、エッジ端末で事業をサイバー化
ヤマト運輸 執行役員 DX推進担当の中林紀彦氏は、NVIDIA主催のオンラインイベント「NVIDIA AI DAYS 2022」(2022年6月23〜24日)の初日に行われた「EDGE DAY」において「エッジコンピューティングで加速する宅急便のDX」と題して講演し、ヤマト運輸が進めるDX(デジタルトランスフォーメーション)やエッジコンピューティングへの取り組みについて紹介した。(2022/7/1)

育休の愛称は「育業」に 東京都がイベント事業者と応援企業募集、取得率向上へ
東京都が育休(育児休業)の愛称が「育業」に決まったと発表した。育休の愛称を5月末まで公募していた。都は愛称発表とともに、育業の取得を応援する企業・団体の募集を同日から開始。取得率向上を目指す。(2022/6/30)

組み込みイベントレポート:
着々と開発進むコニカミノルタの画像IoT技術、検査や搬送など生産現場への応用も
コニカミノルタがNVIDIA主催のオンラインイベント「NVIDIA AI DAYS 2022」(2022年6月23〜24日)の初日に行われた「EDGE DAY」で講演し、技術開発を進めている「FORXAI」の活用事例などを紹介した。(2022/6/30)

アツすぎるコラボの予感……! 「ゆるキャン△」と富士急グループが映画公開記念コラボを実施
スタンプラリー、コラボ電車、グッズ、フードなどイベントがめじろ押し。(2022/6/30)

スーパーカーが集う展示販売イベント「Discover LUXURY 2022」7月開催 「タイカン」も体感OK
ベントレーやランボルギーニ、ポルシェ、ロールス・ロイスが新宿に集結!(2022/6/29)

JR東海「ゆるキャン△」コラボ再び! コラボ列車運行や“ゆるくない”周遊イベント開催
おトクすぎる「ゆるキャン△1日周遊きっぷ」も発売!(2022/6/28)

代官山にアートギャラリー「DRELLA」オープン Z世代に人気の「ヨシフクホノカ」が個展
東京・代官山町にショーウィンドー型のアートギャラリー「DRELLA(ドレラ)」がオープンした。7月10日までのオープニングイベントでは、Z世代を中心に人気のイラストレーター、ヨシフクホノカさんのギャラリー個展を開催する。(2022/6/28)

タイムアウト東京のオススメ:
手頃なミシュラン三つ星レストラン、日本には3軒もあることが判明
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/6/28)

7月1〜18日に開催:
3COINS、パクチー好きに訴求 原宿店でポップアップイベント開催
300円を中心としたアイテムをそろえる雑貨ブランド「3COINS」は、原宿本店でポップアップイベント「パクチーの世界」を7月1〜18日に開催する。(2022/6/27)

「NOT A HOTEL」を1日単位で利用できるNFT販売 権利の期間は47年間
 NOT A HOTEL(東京都渋谷区)は6月21日、「NOT A HOTEL」の宿泊権と、イベント参加などの特典を合わせたメンバーシップのNFTを、2022年夏に販売すると発表した。毎年1日単位で、NOT A HOTELを利用できるメンバーシップとなる。(2022/6/27)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
TSMC CEOの自信が伝搬した? 明るい雰囲気だったオープニングイベント
「本当にこれは半導体企業1社のイベントなのか?」とちょっと驚きました。(2022/6/27)

TSMC「初」の海外R&D拠点:
TSMCジャパン3DIC研究開発センターがオープン
TSMCジャパン3DIC研究開発センターは2022年6月24日、産業技術総合研究所(産総研/茨城県つくば市)の敷地内で建設を進めてきたクリーンルームの完成に伴い、オープニングイベントを開催した。(2022/6/27)

Steamでサマーセールが開催中! 定番タイトルから新作も対象に
Steamが日本時間で7月8日午前2時まで恒例の「サマーセール」を実施している。新旧のゲームがセール対象となるイベントで、新作から旧作まで幅広いタイトルが値下げされている。(2022/6/24)

「ポケモンSV」3Dモデル制作の裏側も ゲーム開発者イベント「CEDEC 2022」、セッション一覧を公開
コンピュータエンターテインメント協会が、ゲーム開発者向けのオンライン講演イベント「CEDEC 2022」のセッション一覧を公開した。ゲーム「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」の3Dモデル制作環境など、計100以上のセッションを配信する。(2022/6/24)

100秒1000円で脳波を買い取り、入場無料のイベント開催 主催企業の目的は?
アート企業のコネルが、来場者の脳波データを100秒当たり1000円で買い取るイベントを開催する。会場に専用の機材を設置。その場で100秒間脳波を計測するという。同社の目的は。(2022/6/23)

製造IT導入事例:
アズビルがDXプロジェクトで実感した、クラウドMES導入で大事な3つの勘所
PTCジャパンは2022年6月17日〜30日にかけて、オンラインイベント「PTC Virtual Forum 2022」をオンラインで開催中だ。その中でアズビルが、PLMやERPなどのシステムに加えてクラウドMESを導入した、同社グループのDX事例を紹介した。(2022/6/23)

「シェア60%目標」下方修正せず:
センサーの高付加価値化が業績回復のシナリオ、ソニー 清水氏
2025年度にイメージセンサーで金額シェア60%を狙うソニーグループ。同グループのイメージング&センシング・ソリューション(I&SS)事業を担うソニーセミコンダクタソリューションズは2022年6月17日、同社の厚木テクノロジーセンター(神奈川県厚木市)にてメディア向けイベントを開催。イメージセンサーのデモを一挙に公開するとともに、同社代表取締役社長兼CEOの清水照士氏が、メディアからの質問に答えた。(2022/6/22)

「名探偵コナン 関門海峡ミステリーツアー」7月スタート 下関と北九州を巡って謎解き
ツアー内容に沿ったテレビアニメも放送予定。イベント終了後も楽しめる〜。(2022/6/21)

未来のVRヘッドセットは「Mirror Lake」? Metaが開発中のデザインを公開
Meta(旧Facebook)が、同社の研究開発部門に関する情報公開イベント「Inside the Lab」を開催し、「VRディスプレイ研究」をテーマに開発中のデバイスなどを一挙に公開した。(2022/6/21)

SWIRなどユニークな技術を披露:
ソニー、イメージセンサーのデモを公開(産業/モバイル用)
ソニーセミコンダクタソリューションズは2022年6月17日、同社の厚木テクノロジーセンター(神奈川県厚木市)にてメディア向けイベントを開催し、同社が手掛ける各種センサーのデモを報道機関向けに公開した。本稿では、産業用途向けとモバイル用途向けのデモを紹介する。(2022/6/21)

LiDAR用SPADから5.4MPのCISまで:
ソニー、イメージセンサーのデモを公開(車載用)
ソニーセミコンダクタソリューションズは2022年6月17日、同社の厚木テクノロジーセンター(神奈川県厚木市)にてメディア向けイベントを開催し、同社が手掛ける各種センサーのデモを報道機関向けに公開した。ここでは、車載に向けたデモを紹介する。(2022/6/21)

タイムアウト東京のオススメ:
まるでクラフトビールのガソリンスタンド、TAP&TUMBLERが恵比寿に登場
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/6/21)

「鉄印帳」2周年を記念したオンラインイベント開催 阿佐海岸鉄道「DMV」の魅力をライブで紹介
「DMVカレー&DMVモナカ」付きプランも用意。(2022/6/20)

第一弾が好評:
東京ベイ幕張、“恐竜の生きていた時代”を体験できるイベントを開催 化石探しや恐竜すくい
アパホテルは6月20日、恐竜が生きていた時代を体験できるイベントを開催する。3〜6月に開催した第一弾のイベントが好評だったことを受けて。恐竜が生きていた時代をリアルに再現し、ウォーキング型アトラクションとして訴求する。(2022/6/20)

開催は7月23日から:
のぞみ号運行開始30周年記念 駅員の手作り企画で業務体験ツアーを実施
JR東海は、のぞみ号運行開始30周年特別イベントとして、駅係員の仕事を見学・体験する駅業務体験ツアーを発売した。のぞみが停車する新幹線各駅で、小学生以下の子ども連れの利用客が対象。各駅の駅係員が考えた手作り企画で、需要を取り込む。(2022/6/20)

インテルがPCゲーミングへのコミットメントを強化を表明 NECPCが「Intel Arc」搭載PCの開発を示唆
インテルが、報道関係者向けにPCゲーミングにおける取り組みを説明するイベントを開催した。このイベントでは「Intel Arc A380」のデモ映像が公開された他、NECパーソナルコンピュータが「Intel Arc Graphics」を搭載するPCの開発を示唆する場面もあった。(2022/6/18)

おもいでケータイ再起動:
会えない家族の写真が復活…… KDDIが「ケータイ再起動」イベントを札幌・大阪で開催
KDDIは、過去に使っていた携帯電話を充電・再起動し、思い出の写真をプリントして提供するイベント「おもいでケータイ再起動」を札幌と大阪で開催すると発表した。(2022/6/18)

SL車内でホタル(本物)見られるぞ! 東武鉄道「SL大樹」でホタル鑑賞イベント開催
2022年6月25日のSL大樹はいつもと違う?(2022/6/17)

Facebook、政治家と若者がVR空間で議論するイベント 議員は「没入感がある」「実証実験に使える」など
Facebook JapanがVR空間で若者と政治家がディスカッションするイベント「メタバースで政治・選挙はどのように変わるか」を開催した。参加した衆議院議員は「没入感がある」「政策の実証実験に使える」「法案提出を急ぎたい」などと話したという。(2022/6/17)

「ハイブリッドワーク」時代にあるべきオフィスの姿とは? 日本マイクロソフトがリニューアルした品川オフィスをオンラインで公開
日本マイクロソフトがオンラインイベント「ハイブリッドワーク2022」を開催した。このイベントの中で、リニューアルが完了した同社の品川オフィス(本社)の様子が初めて公開されたので紹介する。(2022/6/16)

全国5都市で:
新製品は毎日6000点以上! 米国発ファッションブランド「SHEIN」がイベントを開催
ROADGET BUSINESS PTE. LTD.が展開する米国発ファッションブランド「SHEIN(シーイン)」は、日本初となるPOPUPイベント「SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜」を開催する。(2022/6/16)

「配慮に欠けていた」:
福岡パルコが不快な展示を謝罪、撤去へ 「無料案内所」風のデザインに苦情
パルコが運営する福岡パルコ(福岡市)は6月14日、開催中のカルチャーイベント「パルコ感覚」内の展示「パル感無料案内所」で来客を不快にさせる表現・演出があったとして、謝罪した。(2022/6/15)

VR:
ショベルカー操作シミュレーションアプリが10万ダウンロード
トライアローのショベルカー操作シミュレーションアプリ「重機でGo」が、10万ダウンロードに到達した。操作訓練や安全教育に加えて、一般向けの建設現場での見学会やイベントに活用されている。(2022/6/14)

タイムアウト東京のオススメ:
物々交換を行うアートスペース「隙間」が蔵前にオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/6/14)

Xiaomiのスマホ投入が2021年よりも「慎重」な理由 楽天モバイルとは「DNAが非常に似ている」
5月30日に発売したXiaomiの「Redmi Note 11 Pro 5G」は、オープンマーケットだけではなく楽天モバイルでも取り扱っている。実は以前から、楽天モバイルを契約してXiaomiのスマートフォンを使っている人が多いという。ユーザーからの意見を募り、製品開発に生かしてくイベント「Xiaomiモノ作り研究所」には、想定を超えるユーザーから応募があったそうだ。(2022/6/13)

「Apex Legends」の王座をかけて勝負! 「E5フェス Apex Legends 第2回 レジェンド王決定戦」が開催
都内最大級のeスポーツ施設「LFS(Looking for Squad)池袋 esports Arena」で、オンラインイベント「E5フェス Apex Legends 第2回 レジェンド王決定戦」が開催された。その模様をお届けする。(2022/6/13)

Podcastを制したSpotify、次はオーディオブック市場に参入
Spotifyのダニエル・エクCEOは投資家向けイベントで、オーディオブック市場への参入を宣言した。音楽とPodcastに続けて、オーディオブックでも「勝ちに行く」としている。(2022/6/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。