ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

原作漫画が完結の『五等分の花嫁』、テレビアニメ第2期が10月から放送決定!
ティーザービジュアルと&PVも公開!(2020/2/19)

実写「映像研には手を出すな!」、映画公開に先駆け4月からテレビドラマ放送へ
2020年上半期は“映像研”づくし。(2020/2/18)

PGA、iPhone/iPadの画面をテレビで楽しめる「HDMIミラーリングケーブル」を2月28日に発売
PGAは、2月28日からiPhone/iPad専用「HDMIミラーリングケーブル」を2発売する。端末とLightningコネクタで、ディスプレイとHDMIコネクタで接続すれば、最大1080pのHD画質で画面を表示できる。(2020/2/17)

「Galaxy Chromebook」より安い
10万円以下でQLEDディスプレイ搭載の2-in-1「Galaxy Book Flex α」の中身は?
Samsung Electronicsの2-in-1デバイス「Galaxy Book Flex α」は、自社製テレビのハイエンドモデルに搭載する「QLED」ディスプレイを搭載しながら、構成要素を必要最小限に絞り込んで価格を抑えた。その中身とは。(2020/2/16)

藤岡弘、テレビ初出演果たした長女への思いを吐露 「いつもニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた」
長女は“映画界の甲子園”で演技賞を受賞。(2020/2/14)

東日本大震災発生から9年 ヤフー、NHK、フジテレビの3社連携によるメディアの壁を越えた共同企画の実施へ
「その時」メディアに何ができるのか、がテーマです。(2020/2/14)

手のひらサイズのプロジェクタ、リコーが開発中 “リモコン感覚”で投影
リコーが、手のひらサイズのプロジェクタを開発中。テレビのリモコンのように手で握り、先端を壁や床などに映像を投影できる。(2020/2/14)

シャープの8K液晶テレビ、8K/60pと4K/120p入力が可能に 18年以降のモデルで
シャープは、8K対応液晶テレビ「AQUOS 8K」のファームウェアアップデートを2月下旬から実施。8Kの60fpsと4Kの120fps入力に対応する。(2020/2/12)

テレビでは見せない顔だ! ノンスタ石田、双子の娘と全力で遊ぶ“パパの顔”がプライベート全開
最高のパパだ。(2020/2/12)

テレビアニメ「異種族レビュアーズ」振り返り一挙放送決定 令和の「Nice boat.」をその目で確認せよ
綱渡りすぎて綱が切れそうなアニメ。(2020/2/10)

「今日から俺は!!」SPドラマが放送決定! 今井&三橋の“仁義なき争い”に賀来賢人「笑いをこらえるのが無理」
またテレビで“今日俺”が見られるぞ!(2020/2/10)

テレビアニメ「異種族レビュアーズ」今後のTOKYO MXでの放送が「編成上の都合により」中止に  フォーエバー、レビュアーズ……
うん、まあ、ね。【追記】(2020/2/7)

ソニー、8K液晶テレビを国内販売 85V型で200万円、HDMI入力は「次世代ゲーム機に対応」
ソニーが国内では同社初となる8Kテレビを発表した。米国などで2019年に発売した「Z9G」シリーズをベースに、日本の新4K8K衛星放送に対応するチューナーを搭載した。ソニーストアでの販売価格は200万円(税別)。(2020/2/7)

A13搭載に? Apple TV 4K (6th generation) を示すコードが見つかる
3年ぶりにApple TVの新モデルが出る可能性が出てきた。(2020/2/7)

ひかりTV for docomo対応STB「ドコモテレビターミナル02」が2月13日発売 直販価格は1万7424円(税込み)
NTTドコモの「ひかりTV for docomo」に対応するセットトップボックスの第2世代モデルがついに登場。国内メーカー製で、ひかりTV for docomoを介したBS4K放送の受信にも対応している。(2020/2/6)

テレビ鑑賞に毛布ねじねじ 柴犬さんとキジトラ猫ちゃんの暮らしがほほえましい
かわいい2匹です。(2020/2/6)

テレビで引っ張りだこ 「なにわのエジソン」が“珍発明”にこだわる背景
テレビ番組などで「なにわのエジソン」と呼ばれる珍発明家が大阪府八尾市にいる。元会社員の木原健次さん(81)だ。(2020/2/6)

ピクセラ、Android TV搭載の4K対応業務用TVチューナー
ピクセラは、4K放送対応の業務用BS/CSチューナー「PIXELA 4K Smart Tuner」を発売する。(2020/2/6)

不登校生徒ら支援にIT活用 大阪府、テレビ電話やVR導入へ
大阪府教育庁は、テレビ電話やVRなどの機器を活用して、不登校生徒や知的障害のある生徒を支援する「スマートスクール推進事業」をモデル校で実施する。(2020/2/5)

「親近感湧いた」「テレビで見るより自然な表情」 YouTubeデビューの川口春奈、“帰省動画”が160万回再生突破
川口さん「私のことをもっと近く感じてほしい」。(2020/2/4)

「もう流出させちゃえばいいや、と思った」 テレ東がロケ予定をわざと“誤爆”した背景
ネットで話題を呼んだ、テレビ東京のLINE公式アカウントが特番のロケスケジュールをわざと“誤爆”し、ネットで話題を呼んだ。制作の背景を、番組プロデューサーに聞いた。(2020/2/4)

原作者「マジです」 テレビアニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」2020年7月から放送開始、キャストは大空直美、赤羽根健治が続投
日本赤十字社ともコラボしています。(2020/2/3)

宮迫博之がYouTuberデビュー 「蛍原さんの隣に戻りたい」「チャンスください」と決死の思い語る
宮迫さん「テレビ復帰の目処はついていません」。(2020/1/29)

人工知能ニュース:
人の曖昧な命令を自動補完するエッジAI、三菱電機が2022年にも製品搭載へ
三菱電機は人の曖昧な命令をエッジ機器単体で状況に応じて不足情報を自動補完して理解する「コンパクトな知識処理に基づくHMI制御技術」を開発した。同社のAI技術「Maisart」の1つで、テレビやカーナビゲーションシステムなどに用いられているプロセッサやメモリでも利用可能なエッジAI技術となる。(2020/1/29)

「ラブライブ!」テレビアニメ新シリーズプロジェクトスタート メインキャスト一般公募オーディションも開催ずら〜
来たか……(ガタッ)(2020/1/28)

TV制作会社“ブラック”実態 ゲストのギャラ未払い、番組優勝賞品「ランボルギーニ」も届かず
昨年1〜3月にTOKYO MXで放送されたバラエティー番組で、優勝者に賞品のランボルギーニが今も届いていないことが物議を醸している。(2020/1/24)

「スカーレット」に稲垣吾郎の出演が決定 連続テレビ小説への出演は約30年ぶり2度目
大みそかに「大きなイ○モツをください」って歌ってたお兄さんが朝ドラに。(2020/1/22)

NEC、生活防水対応でテレビも見られる10.1型Androidタブレットなど4製品
NECパーソナルコンピュータは、個人向けタブレット端末「LAVIE Tab」の2020年春モデル4製品を発表した。(2020/1/21)

CES 2020:
ソニーが8Kテレビを日本でも発売へ 完全ワイヤレスイヤフォンへの投資も強化
ソニーは、好調のテレビ事業で引き続きプレミアム路線に注力しつつ、「莫大な伸びを示している」という完全ワイヤレスイヤフォンへの投資を強化する。「CES 2020」で、ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ社長の高木一郎氏が取材に応じた。(2020/1/21)

テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」4月放送開始 20周年で第一作が完全新作アニメーションに
今回もアグモンがパートナー。(2020/1/21)

TVerで民放5局がネット同時配信の実証実験 放送とほぼ同じ内容をストリーミング
在京民放5局が運営する見逃し配信サービス「TVer」で、テレビ番組のネット同時配信を行う実証実験が始まった。夕方の報道番組などをテレビ放送と同時にストリーミング配信する。(2020/1/20)

Apple TV+に3本の新作 Apple、SXSW 2020で初公開
大規模イベントSXSWで、Apple TV+新作が初披露される。(2020/1/17)

バーチャル試着ができる「AIミラー」、ファミリーイナダが発売 スマートテレビにもなる
マッサージチェア大手のファミリーイナダがバーチャル試着などが行える「AIミラー」を発表した。(2020/1/15)

島田紳助、約9年ぶりに“キレキレトーク”披露 misonoのYouTubeチャンネル出演でヘキサゴン、近況、テレビを語る
トーク力が全く変わってない。(2020/1/13)

今日のリサーチ:
日本で浸透するネットでの「まとめ視聴」の現状――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
日本の視聴者は他国と比べてもテレビ離れが著しく進んでいることが明らかになりました。その一方で増えているのが……。(2020/1/9)

【Amazon初売り】セール最終日! Fireタブレット3480円、Fire TV Stick3980円など最終日の注目商品まとめ
セールは6日23時59分まで!(2020/1/6)

たつき監督の個人制作アニメ「へんたつ」が突然のテレビアニメ化 ネット公開版がパワーアップして地上波に降臨
めっさヌルヌル動いてる!(2020/1/5)

2020年展望:
テレビ局、4K化で存在感薄く 8K制作も視野に入れた“黒船”
テレビ売り場は4Kテレビが主役になったが、この状況を主導したのはテレビ放送ではない。映像ストリーミング配信などの有料サービスだった。(2020/1/4)

がん闘病の堀ちえみ、「徹子の部屋」で活動再開へ 「再生された私だからこそ……」とテレビ復帰に思いを明かす
ファンからは祝福メッセージが殺到しています。(2020/1/3)

Amazon、1月2日から「初売りセール」開催 注文前に中身を確認できる「見える福袋」も登場
液晶テレビやPS4、Echo Plusなどが入った福袋も。(2019/1/1)

スーパー戦隊シリーズ第44作は「魔進戦隊キラメイジャー」、なぜか「仮面ライダードライブ」のキャラに注目集まる
シリーズ史上初、テレビ放送前衛に劇場版を2月に先行公開。(2019/12/26)

吉本興業、動画配信サービス「iflix」にコンテンツ提供 アジア市場を開拓
吉本興業が制作するテレビ番組や映画などが、動画配信サービス「iflix」で配信スタート。アジア市場の開拓を狙う。(2019/12/26)

IIJら、ローカル5G活用を目的とした新会社を設立 2020年3月以降のサービス提供を目指す
インターネットイニシアティブ(IIJ)らは、ローカル5Gの活用を目的とした無線プラットフォーム事業展開のための新会社としてグレープ・ワンを立ち上げたと発表。日本ケーブルテレビ連盟と連携し、2020年3月以降のサービス提供を目指す。(2019/12/25)

メイク顔とは違った魅力 Matt、あどけない“美すっぴん顔”に「海外の青年みたいで可愛い」と反響
心変わりしたら「いきなりすっぴんでテレビ出たりするかも」とも。(2019/12/22)

テレビアニメ「ワールドトリガー」新シーズン製作決定! 村中知、梶裕貴、田村奈央、中村悠一、島崎信長が喜びのコメント
原作者・葦原大介さんのコメントも。(2019/12/21)

新聞が信頼度で「V11のNHK」抜く その理由は?
公益財団法人「新聞通信調査会」が行った令和元(2019)年度の「メディアに関する全国世論調査」によると、対象の6メディアのうち、新聞は100点満点で68.9点となり、「NHKテレビ」の68.5点を上回って1位だった。(2019/12/19)

大戸屋ドキュメントに見る、改善努力がパワハラ呼ばわりされる理由
定食屋チェーン「大戸屋」が揺れている。テレビ東京の『ガイアの夜明け』で社長の発言がパワハラ呼ばわりされ、ネット上で批判が起きているのだ。(2019/12/16)

大戸屋のドキュメンタリーが、かなりの深手になるかもしれない件
テレビ東京「ガイアの夜明け」が定食チェーン大戸屋を取り上げた。経済や企業を深掘りする番組なので、抜群のPR効果になると思いきや……。(2019/12/13)

遠隔コミュニケーションのモダナイズを
快適な会議が生産性を上げる リモートコミュニケーションシステムの脱レガシー
テレビ会議システムは、離れた拠点をつなぐ手段として企業に浸透している。今後は働き方の多様化に伴い、さらに利用が活発化するだろう。しかし現状のリモート会議についてのアンケートからは、システムの使い勝手や品質への不満が見える。(2019/12/13)

沖電気、自治体職員向けテレビ電話をリリース 書類スキャナーも付属 遠隔地から住民の相談に対応
沖電気工業が、自治体職員向けの遠隔対話システム「相談上手」を発売。テレビ電話と書類スキャナーをセットにしたもの。職員は窓口以外の場所から地域住民の相談に乗ったり、提出書類を確認したりできる。(2019/12/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。