ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

テレビアニメ「ぼくたちのリメイク」PV&放送情報公開 主題歌がバンドリ!の「Poppin’Party」「Argonavis」でアツすぎる
曲公開がもう待ちきれない!(2021/3/7)

ついにキター ホンダ、初の自動運転レベル3対応「レジェンド」を発表 「テレビ見る」「スマホ操作する」もOKに
運転の主体が人から「システム」へ移ります。(2021/3/4)

PlayStation Storeでの映画とテレビ番組販売とレンタル、8月31日に終了
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation Storeでの映画とテレビ番組コンテンツの販売およびレンタルを8月31日に終了すると発表した。(2021/3/3)

新社名は「TVS REGZA」、薄型テレビの東芝映像ソリューションが商号変更 「東芝」ブランドは継続
東芝映像ソリューションは3月1日、商号を「TVS REGZA株式会社」(英語名: TVS REGZA Corporation)に変更した。商品ブランド呼称としての「東芝テレビ」「TOSHIBA」に変更はない。(2021/3/1)

Amazonのゲームストリーミング「Luna」、「Fire TV」ユーザーならすぐに早期アクセス可能に(米国で)
Amazonが米国で早期アクセス受付中のゲームストリーミング「Luna」に、「Fire TV」ユーザーであれば招待なしで参加できるようになった。専用コントローラーもAmazon.comで誰でも購入できる。(2021/2/25)

LGが「webOS」を他社にも提供へ Android TVの対抗馬となるか
かつてPDAでトップシェアを誇ったPalmが開発したOS「webOS」。テレビ用OSとして再び覇権に挑む。(2021/2/25)

ドン・キホーテが「ヘッドフォン一体型VRゴーグル」を発売 税別3980円で2月25日から順次発売
ドン・キホーテが、プライベートブランド「情熱価格」のリニューアルを発表。その第1弾商品の1つとして、VRゴーグルとBluetoothヘッドフォンを一体化したものを2月25日から順次発売する。4月には、4Kチューナーレスの4K HDR液晶TVの発売も予定している。(2021/2/24)

「遊郭」が舞台:
「差別」か「過剰反応」か 「鬼滅の刃」の続編に思わぬ逆風
コロナ禍のなか、社会現象にもなった大ヒット漫画『鬼滅の刃』に思わぬ逆風だ。新作テレビアニメ「遊郭編」の年内放送が発表されると、ネット上がビビッドに反応。「子供に遊郭をどう説明すればいいのか」などの意見が上がったのだ。(2021/2/23)

ベンキュー、Android TVを搭載したフルHD対応DLPプロジェクター
ベンキュージャパンは、フルHD出力に対応したゲーミングプロジェクター「TH685i」を発表した。(2021/2/22)

「ドキドキしてテレビの前に正座します!!」 山口もえ、脳梗塞で休養の夫・田中裕二の仕事復帰を報告
ウーチャカおかえり!(2021/2/21)

「Apple TV」アプリが「Chromecast with Google TV」に降臨
Googleが予告通り、Appleの動画サービス・アプリ「Apple TV」を映像ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」で利用できるようにした。Appleオリジナルの「Apple TV+」の作品を視聴できる。(2021/2/19)

PR:ステイホームでも楽しめるッ……!! TVアニメ「ゴールデンカムイ」のキャラクターと写真を撮れるARが、今だけおうちでダウンロード可能に
北海道各地を回らないと出会えないキャラクターが、今だけおうちにやってきます。(2021/2/19)

夜になると自動でブルーライトをカットする液晶テレビ、東芝が発売
東芝映像ソリューションが夜になるとブルーライトを最大で約40%カットする液晶テレビを発売する。(2021/2/18)

「鬼滅の刃」遊郭編、2021年テレビアニメ化 動画配信サイトの“争奪戦”も
アニプレックスは、吾峠呼世晴原作のアニメ「鬼滅の刃」の続編決定を発表した。(2021/2/18)

【漫画】もしも吉幾三がデスゲームに巻き込まれたら? 「テレビもねぇ〜出口もねぇ!」最高のリズム感で状況を冷静に分析
脳内再生余裕でした。(2021/2/18)

Anker、Android TV 9.0を搭載したフルHD対応モバイルプロジェクター
アンカー・ジャパンは、フルHD投写をサポートしたモバイルプロジェクター「Nebula Vega Portable」など2製品を発表した。(2021/2/17)

PR:映画・ドラマ500タイトルが一挙追加! 話題の映画、ドラマ、アニメが月額550円で見放題の「dTV」で在宅生活を楽しもう!
在宅時間が増えたことで、「映画やドラマをじっくりと見たい」と思い始めた人も多いのではないだろうか。そこで今回オススメしたいのが「dTV」。月額550円(税込み)で国内外の映画やドラマ、アニメを楽しめる。(2021/2/15)

アニメ「鬼滅の刃」2期、年内のテレビ放映が決定 「こっからはド派手に行くぜ」
テレビアニメ「鬼滅の刃」の第2期「遊郭編」の年内放送が決まった。同日、公式サイトとPV第1弾も公開している。(2021/2/14)

『鬼滅の刃』、「遊郭編」が2021年にテレビアニメ化決定!
炭治郎たちが「鬼の棲む遊郭」で次の任務に挑みます。(2021/2/14)

タカラトミー、「鬼滅の刃」のキャラクターをイメージした「トミカ」を発売
タカラトミーはダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクター5人をイメージした「トミカ」5種の予約受付を開始した。(2021/2/10)

テレビ局依存、終焉の兆し テレワーク・業績不振でオフィスの移転相次ぐ芸能界
コロナ禍による業績不振とテレワークの広がりで、都心の一等地に所在するオフィスを縮小、売却、移転する企業が増えている。大手芸能事務所も例外ではない。専門家は「芸能事務所も追い詰められ、急速に変化を迫られている」と話す。 (2021/2/9)

追い詰められて:
テレビ局依存、終焉の兆し オフィスの売却・移転・縮小相次ぐ芸能事務所
コロナ禍による業績不振で、都心の一等地に所在するオフィスを縮小、売却、移転する企業が増えている。コンサートなどのライブイベントの中止や延期が相次ぎ、屋台骨が揺らぐ大手芸能事務所も例外ではない。(2021/2/6)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
やはりディスプレイの世界は“華やか”であってほしい
ああ、自宅にも、どでかいTVを置きたい……。それで推しのライブを見るのだ……。(2021/2/5)

コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【後編】
「Web会議」「テレビ会議」が楽しくなる考え方と“自分らしさ”の出し方
新型コロナウイルス感染症が終息しても、Web会議ツールやテレビ会議システムといった遠隔会議製品を使う習慣は残るだろう。日常的に遠隔会議製品を使って快適に働くためのこつは。(2021/2/5)

夫「ご飯の前に靴下履きトイレ行きテレビつけ」妻「冷めるやろが!」 夫に四の字固めをキメる漫画が痛快
あったかご飯、冷めないうちに。(2021/2/4)

絶対にテレビを何回も見たい3歳児vs1回しか見ない父 子どもの駆け引きがかわいくて交渉上手
交渉人。(2021/2/3)

女優の松浦雅、芸能界引退でトリマーに転職へ 体調悪化に「一人で完治を目指すことは不可能」と判断
2014年放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でデビューした松浦さん。(2021/2/1)

Apple TV+、ソフトバンクGに大損害を与えたWeWork創業者のドラマ制作
Appleは、コワーキングスペースを手掛けるWeWorkの共同創業者、アダム・ニューマン氏の栄光と挫折を描くドラマ「WeCrashed」の制作を発表した。カリスマCEO、アダム・ニューマン氏役は「ダラス・バイヤーズクラブ」で米アカデミー助演男優賞を受賞したジャレッド・レトが、その妻レベッカ・ニューマン氏役はアン・ハサウェイが演じる。(2021/1/30)

コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【前編】
コロナ共存時代の必需品「Web会議」「テレビ会議」はどう進化するのか?
新型コロナウイルス感染症のパンデミックで企業活動を継続する手段として、Web会議ツールやテレビ会議システムなどの遠隔会議製品の活用が広がった。感染症の終息が見通せない中、遠隔会議製品はどう進化するのか。(2021/1/28)

テレビアニメ「SHAMAN KING」、ファウストVIII世役を子安武人が続投 「子安ファウストもキタァァァ」とファン歓喜
子安さんもコメントで続投の喜びを伝えています。(2021/1/27)

テレビの視聴履歴で番組をリコメンド フジテレビが実証実験 ネット対応テレビを活用
フジテレビは、インターネットに接続できるテレビが持つ番組の視聴情報などを分析し、データ放送で別の番組を紹介する「番組リコメンド実証実験」を実施する。2月1日から28日まで。(2021/1/25)

JKがハマる「チャイボーグ」 トレンド牽引、中国製の化粧品
 もう十数年前のことになるが、北京で中国中央テレビの番組に出演したことがある。ラジオ番組のMCが一堂に会して、自分たちの番組紹介をするという特別番組だった。(ノンフィクション作家・青樹明子)(2021/1/22)

調査で判明:
コロナ禍の“おうち時間”にどんな番組を見る? 3位は「ワイドショー」、2位は「ドラマ」、1位は……
コロナ禍で在宅時間が増えた。テレビや動画の視聴時間が増えた人もいるのでは。どんな番組を見ているのか?(2021/1/20)

WBS、出演者がマスク着用 テレビスタジオ内での染防止策を強化
WBSは18日の放送から、スタジオ内で出演者同士でトークする際、出演者がマスクを着用している。コロナ対策として出演者同士の距離を十分取るなどしてきたが、「緊急事態宣言を受けてより一層対策を強化することが必要と考えた」ため。(2021/1/20)

帰ってきたぜ! アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」2021年春テレビ東京系で放送開始
キービジュアルには山手線E235系の姿も。(2021/1/19)

マンガ大賞『ブルーピリオド』が2021年にテレビアニメ化 YOASOBIも過去のコラボで「大いに刺激をいただきました」
原作者・山口つばささんは「ワクワクして待っていただけたら嬉しい」。(2021/1/19)

Wired, Weird:
低温症に悩むUSBチューナーを“発想の転換”で修理
今回は、USBテレビチューナー「PX-W3U3」の修理の様子を報告する。(2021/1/19)

バンダイスピリッツ、「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎の武器を再現した「日輪刀」を発売 7月発送分まで即完
BANDAI SPIRITSはテレビアニメ「鬼滅の刃」の人気キャラクター・煉獄杏寿郎が使用する武器「日輪刀」を再現した「PROPLICA 日輪刀(煉獄杏寿郎)」の予約を公式ショッピングサイトで開始した。価格は1万1000円(税込)。(2021/1/18)

「ダウンタウンDX」制作スタッフがDX解説ウェビナーをYouTubeで配信
読売テレビが、ITやDXについて解説するYouTubeチャンネル「BUSINESS WEBINAR TV」を開設した。配信する動画の演出はバラエティ番組「ダウンタウンDX」の制作スタッフが務める。(2021/1/15)

ビックカメラ、抽選で全額還元 コロナ禍での家電製品のニーズ変化に対応
ビックカメラが、直販サイトや店舗でPCやテレビなどを購入した人を対象に、抽選で支払い額の全額相当のビックポイントを還元するキャンペーンを始めた。(2021/1/15)

今日のリサーチ:
正月三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値――ビデオリサーチ調査
正月三が日の総世帯視聴率(HUT)は過去10年で最高値となり、年末年始のテレビ視聴は例年と比較して高水準となりました。(2021/1/14)

“事件”以来3年ぶり コインチェック、テレビCM再開
コインチェックがテレビCMを再開。2018年、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM」が不正アクセスで流出する「コインチェック事件」が発生し、CMも止めていた。(2021/1/13)

Appleのティム・クックCEO、米議事堂襲撃「大統領に説明責任」
米テレビニュース番組に出演したティム・クックCEOはParlerのアプリ削除などについて語った。(2021/1/13)

今日のリサーチ:
2020〜2021年の年末年始におけるテレビCM放送回数 「PC」「お茶」は前年比3倍、「神社仏閣」はほぼ半減
ゼータ・ブリッジは2020年12月27日から2021年1月3日における全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しました。(2021/1/12)

テレワーク推進は“東高西低” 「組織として推奨明示を」
 新型コロナウイルス禍でテレワークやテレビ会議の徹底が求められるなか、テレワークをしている人の割合が本社機能が集積する首都圏で高い一方、近畿圏では低調だったことが、民間の調査でわかった。(2021/1/12)

静岡新聞「マスコミやめる」宣言 新聞・テレビも「一人一人と向き合う」
「静岡新聞SBSは マスコミをやめる。」静岡県の地元紙・静岡新聞と、放送局・SBSが、“マス向け”のコンテンツ作りを脱し、県民一人一人に向き合う「ユーザーファースト」を掲げるという。(2021/1/12)

「中傷する前に考えて」SNS誹謗後に死去 木村花さん母親の思い
フジテレビの「テラスハウス」に出演した木村花さんがSNSで誹謗中傷された後に亡くなった問題を巡り、母親の響子さんは「誹謗中傷は犯罪。中傷する前にしっかり考えてほしい」と語った。響子さんは現在、被害抑止に向けNPO法人の設立を目指している。(2021/1/12)

「本業はモデル」「11年目になりました」 藤田ニコル、テレビでは見られない“本当の姿”に絶賛の声
ファン「これは恐れ入りました!!」。(2021/1/11)

テレビ業界、コロナ禍で広告収入が激減…… 動画サービスとの共存探る
テレビ各局の広告収入がコロナ禍で激減している。視聴者のテレビ離れが進み、若者はYouTubeなどSNSへの依存が増している中、各局はNetflixやAmazon Prime Videoなどの新興メディアとの共存を画策している。(2021/1/8)

テレビ見逃し「TVerで見て」番組が訴え 再生数で出演者に還元 「違法動画、何も良いことない」
見逃した番組は「違法アップロードされた動画ではなく、TVerで見て」と、1月2日に放送された「喜怒哀ラフ」の公式Twitterが訴えている。TVerでの再生数に応じて「出演者に然るべき出演料が支払われる」だけでなく「第2弾があるかの大切な指標になる」ためだ。(2021/1/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。