ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月30日 20時54分 UPDATE

日本電気大型店協会が6月の販売実績発表、「DVD」は前年比で約150%

日本電気大型店協会(NEBA)の6月度の販売実績(速報値)によると、前年比を大きく上回ったのは、「DVD」「テレビ」「エアコン」で、逆にPC本体、携帯電話は前年比で78%前後とふるわなかった。

[ITmedia]

 日本電気大型店協会(NEBA)は、2004年6月度の販売実績(速報値)を発表した。これによると、6月度の総販売額は、1620億6134万3000円、前年比96.7%で2カ月ぶりに前年を下回っている。その要因として、昨年と比較して土日祝日が1日少なかったことが考えられる。

 地区別では、近畿・中四国・九州の西日本がいずれも前年を上回っている。品目をみると、エアコンが西日本中心ながら前年比120%を超えたほか、アテネ五輪商戦で「DVD」「テレビ」がそれぞれ前年比で149.07%、127.57%と好調。PC本体は構成比で2カ月ぶりに2ケタのマイナスとなった。

前年比ベスト5(構成比1.00%以上対象)

順位 品目 前年比 構成比
1 DVD 149.07% 3.33%
2 テレビ 127.54% 9.73%
3 エアコン 120.70% 13.14%
4 洗濯機 100.26% 3.38%
5 冷蔵後 98.35% 6.50%

前年比ワースト5(構成比1.00%以上対象)

順位 品目 前年比 構成比
1 パソコン本体 77.55% 10.35%
2 携帯電話機 78.28% 1.30%
3 電話機FAX 82.53% 1.33%
4 ビデオカメラ 82.80% 1.39%
5 その他OA機器 84.79% 2.76%

 なお、「DVD」はプレーヤー、レコーダーおよびHDD内蔵DVD、VTRとDVDのコンパチブルプレーヤーを含む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.