ITmedia NEWS >
コラム
» 2008年05月22日 10時21分 UPDATE

世界最安? 250ドルのLinuxミニノートPC

Bestlinkというメーカーが提供するミニノートPC「Alpha 400」は7インチディスプレイとRISCベースCPUを搭載。重さは680グラム程度だ。

[Eric Brown,eWEEK]
eWEEK

 香港のメーカーが、たった250ドル(大量購入の場合は180ドル)のLinux搭載超小型ノートPCを販売している。LinuxノートPCとしては最安のようだ。Bestlinkの「Alpha 400」は400MHzのCPUと7インチのTrue Colorディスプレイを搭載する。

ah_bestlink_alpha400.jpg

 Alpha 400は400MHzで動作するIngenic Semiconductorsの32ビットCPU「Xburst」を搭載する。「業界標準」のRISCベースアーキテクチャ(もしかしたらMIPS?)を基盤とするこのCPUは、LinuxだけでなくWindows CEも動かせると言われている。またSIMD命令を使ってメディア性能を高め、「xburst」パイプラインも採用している。0.18マイクロメートル技術で製造されており、低電力の要件を満たし、二酸化炭素排出量も少ないとIngenicは主張している。

 Bestlink Alphaには128MバイトのRAM、1G〜2Gバイトのフラッシュメモリが内蔵される。ストレージは、SDカードスロットから32Gバイトメモリを追加でき、またUSBで最大160GバイトのHDDを接続できる。7インチの「True Color」(通常24ビット)液晶ディスプレイの解像度は800×480だとBestlinkは説明している。

 イーサネットポート経由で、あるいは2基のUSBポートのうち1基にオプションのWi-Fiドングルをつないで、ブロードバンドインターネットに接続できる。ほかにもUSBポートにはGPRS、CDMA、ADSLのアダプタを接続でき、イヤフォン、マイク、マウスのポートもある。サイズは8.3×5.6×1.3インチ(21×14×3.3センチ)、重さはわずか1.5ポンド(680グラム)。カラーバリエーションは6色。

 Alpha 400にプリインストールされているオープンソースソフトは、Xiptechの「Xip Word」「Xip Table」。Bestlinkによると、これらのソフトはWord、Excelと互換性がある。またBestlinkは、Webブラウザ、Flashサポート、チャット、MPCおよびAVI再生機能、写真共有、描画、電子メール管理、電子書籍リーダーなどの基本的な機能を提供している。

 Bestlinkは主にMP3プレーヤーなどの家電を(中国の工場で)製造しているメーカー。同社はAlpha 400に搭載しているLinuxディストリビューションの種類を明らかにしていないが、このOSをセールスポイントにしている。「Linux OSでは、ウイルス感染の心配は必要ない」と同社は述べている。

価格

 現在Alpha 400は注文可能で、価格は送料込みで250ドル。100台注文した場合は180ドル、もっと大量に注文するとさらに割引が受けられる。詳しい情報はこちらを参照。

関連キーワード

ノートPC | HP | Linux | Eee PC


原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.