ニュース
» 2008年11月13日 16時04分 UPDATE

グラフ、カレンダー、ガントチャート――働き方で切り替えるToDoソフト

ジャストシステムは、タスク管理ソフト「xfy Planner」のβ版を公開した。「リフィル」と呼ばれるテンプレートファイルを変更することで、見た目をさまざまに切り替えられるのが特徴だ。

[杉本吏,ITmedia]

 ジャストシステムは11月12日、タスク管理ソフト「xfy Planner(エクスファイ・プランナー)」のβ版を公開した。無料でダウンロードでき、試用期間はインストール後90日間となっている。対応OSはWindows Vista/XP。

ts_x1.jpgts_x2.jpg 入力したタスク情報を、見た目を切り替えて表示できる。左はタスクリストで見たところ、右はガントチャートで見たところ

 xfy Plannerは、日々のToDoチェックや進捗管理、アイデアメモなどを行えるタスク管理ソフト。「リフィル」と呼ばれるテンプレートファイルを変更することで、見た目をさまざまに切り替えられるのが特徴だ。タスクリストやガントチャートなどの基本的なリフィルはもともと搭載しており、さらにWeb上から好みのリフィルをダウンロードして追加できる。

 現在公開されている追加リフィルはすべて無料で、完了済みタスクと未完了タスクの数をグラフで表示する「完了実績グラフ」、月めくり風のカレンダーでタスクの開始日や終了日を操作できる「7週カレンダー」、タスクをエクスプローラー風のユーザーインタフェースで探しだせる「タスクファインダー」の3種類を用意している。

ts_x3.jpgts_x4.jpgts_x5.jpg 無料で公開中の追加リフィル。左から「完了実績グラフ」「7週カレンダー」「タスクファインダー」

 1つのリフィルに入力した情報は、すべてのリフィルに反映される。例えば、タスクリストで仕事に締め切り日を設定すると、ガントチャートやカレンダーのリフィルで見ても、締切日情報が追加されているというわけだ。

 「ビジネスパーソンは働き方に合わせて手帳を選ぶ。xfy Plannerは、いろいろな種類の手帳を、1つのソフトで使い分けられるイメージ。タスクの数やプロジェクトのスパンに合わせて、使いやすいリフィルに切り替えてほしい」(ジャストシステム)。

 リフィルは今後も順次追加していく予定で、ダウンロードページでは「Googleカレンダー連携機能」などのリフィルも近日公開予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ