ニュース
» 2009年08月17日 13時41分 UPDATE

3分LifeHacking:USB扇風機で部屋の換気をする

サッシ窓にUSB扇風機を取り付けて部屋を換気する──そんなユニークなワザを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_sen01.jpg 「BIGFAN120U for Men」パッケージ

 夏場に限ったことではないが、部屋を閉め切ったまま過ごしているとどうしても空気が悪くなる。定期的に窓を開けて換気すればいいのだが、面倒さが勝って換気を怠っている人も少なくないことだろう。冷房や暖房を効かせている季節は特にそうだ。

 今回のネタは、サッシ窓の上部についているスライド式の換気窓に取り付けられる、小型換気扇の自作方法だ。自作といっても大掛かりなものではなく、既成のパーツを利用したウラ技的な方法だ。そのパーツとは、いまやすっかりお馴染みとなった「USB扇風機」である。

 USB扇風機にもいろいろあるが、ふつうの形状の製品をそのまま使うのではない。使用するのは、PC用の5インチ冷却ファンをそのまま採用したユニークなUSB扇風機、タイムリーの「BIGFAN120U for Men」だ。この製品、外寸がおよそ12×12センチなのだが、実は前述のスライド式の換気窓は高さが12センチと見事に一致する。そのため、換気窓にそのままはめ込んで、簡易な換気扇として使えてしまうのだ。

 もちろんパワー面ではホンモノの換気扇にかなわないが、この製品自体、PC用の換気ファンをそのまま転用して作られているため、羽根の角度は換気扇そのものであり、換気目的としてじゅうぶん利用できる。空気の動きがあまりない部屋で一定の時間運転すると、そこそこの効果は感じられる。マンション住まいで小窓つきのサッシ窓が部屋にあるという方は、1000円台でできるお手軽な換気対策として、試してみてはいかがだろうか。

st_sen02.jpgst_sen03.jpg PC用の5インチファンをそのままUSB扇風機に仕立てた製品だ。幅は12センチ

st_sen04.jpgst_sen05.jpg サッシ窓の換気用小窓。高さはちょうど12センチ強ある。そのままはめ込んで使える。共振が気になるようであれば防振シートなどを貼るのもよいだろう。電源はUSBから供給する

本日のレシピ(その1)
製品名 実売価格 発売元
BIGFAN120U for Men 1380円 タイムリー
st_sen06.jpg PC用の5インチファンや防塵フィルターを組み合わせて、好みのファンを自作する方法もある

 なお、逆回転時に粉塵が舞い込むことを懸念するのなら、PC用の5インチファンに防塵フィルターを組み合わせて自作する方法もある。この場合、変換ケーブルを使って4ピンの電源コネクタをIDEコネクタに変換し、IDEハードディスク用のACアダプターを組み合わせて駆動させるとよい。回転数が高く静音性にもすぐれたファンを用いれば、前述の製品より快適な換気が行える。


st_sen07.jpgst_sen08.jpg (左)今回紹介したパーツの組み合わせでは電源はACアダプターが利用できる。(右)防塵フィルターがついているため換気扇ライクに使える

本日のレシピ(その2)
製品名 実売価格 発売元
12センチファン KAZE-JYUNI(SY1225SL12M) 910円 サイズ
120ミリ用アルミファンフィルター CFA-120A-BK 580円 AINEX
AC接続補助電源 鯱エボリューション(SD-ACS-C3) 1480円 エアリア

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ