ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マンション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:不動産チャンネル

不動産テック:
マンション入居者向けアプリで、ChatGPTを用いたFAQ機能が75カ国語対応
アンビションDXホールディングスが提供するマンション入居者DXアプリ「AMBITION Me」のChatGPTを用いたFAQ機能が、75カ国の言語に対応した。言語の壁を取り除き、ユーザーが自分の言語でFAQを閲覧できるようになる。(2024/7/22)

スマートホーム:
スマートホームサービスを新築賃貸マンションに全戸標準導入、東京上野で東急不動産が竣工
東急不動産が東京都台東区で建設を進めていた新築賃貸レジデンス「コンフォリア東上野」を竣工した。スマートホームサービスとスマート宅配ボックスを全住戸に標準導入している。(2024/7/17)

リノベ:
マンションの建て替え価値をWebマップで見える化 東京・赤坂限定で先行リリース
スマート修繕は、マンションの「建替バリュー」がマップ上で分かる無料のサービス「スマート建替」を2024年秋にも提供開始する。建て替え、耐震補強工事、修繕工事などの工事支援サービスも含む、包括的なバックアップで、老朽化マンションの維持再生に貢献していく。(2024/7/17)

「買ったマンションは完成するのか」 問題物件の「ババ抜き」状態に陥る中国不動産不況
中国国家統計局が15日発表した2024年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比4.7%増で、市場予測や中国政府の通年目標「5%前後」を下回った。長期化している不動産市場の悪化が足を引っ張っており、中国当局が対策を進めても本格的な反転上昇の兆しが見えない。(2024/7/16)

 “令和のトキワ荘”は至れり尽くせり サイバーエージェント「マンガアパートメント ヴイ」入居者募集 生活費も援助
サイバーエージェントは、本気で漫画家を目指す人をサポートする集合住宅「MANGA APARTMENT VUY」の入居者を募集すると発表した。漫画を描くことだけに集中できる環境を整えた。(2024/7/12)

EV充電器、集合住宅に標準装備進む 東京都が設置義務化、国の補助金予算は倍
電気自動車用の充電器を標準装備として設置するマンションの建設が不動産大手を中心に進められている。(2024/7/12)

冬に開業予定:
解体された「中銀カプセル」活用のホテル、内装デザインの4案が決定
建築家の黒川紀章氏が設計した集合住宅で、2022年に惜しまれつつも解体された「中銀カプセルタワービル」。そのカプセルを活用したホテルの内装デザイン案が決定した。(2024/7/12)

脱炭素:
リアルとデジタルを融合、1拠点で複数の分譲マンションを販売 東急不動産
東急不動産は、リアルとデジタルを融合し、1拠点で複数のマンションを販売できる「統合ギャラリー」を運用するなど、分譲マンションサプライチェーンのCO2排出量削減を推進している。統合ギャラリーを開設した2023年9月から2023年度末までに、約1000トンのCO2排出量を削減した。(2024/7/9)

自然エネルギー:
マンションに導入できる小型バイオガス発電システム、家庭の生ゴミを活用
大和ハウス工業とダイキアクシスは2024年6月、マンションに導入可能な小型バイオガス発電システムを開発したと発表した。(2024/7/4)

脱炭素:
マンションのディスポーザーと連携し、家庭の生ごみから発電 大和ハウス工業などが開発
大和ハウス工業とダイキアクシスは、マンションのディスポーザーと連携し、生ごみを燃料として建物共用部に電力を供給する「小型バイオガス発電システム」を開発した。100戸規模のマンションの場合、1日当たりの発電量は約8kWhで、年間の共用部消費電力の約2割をまかなえる。(2024/7/2)

東京23区の新築マンション価格ランキング、上昇率2位は「渋谷区」、1位は?
LIFULLは、2024年における東京23区の新築マンションの平均価格を区単位で調査した。東京23区新築マンションの平方メートル単価の上昇率1位は64.3%増加した「北区」で億超えを記録した。(2024/6/29)

現場管理:
建築仕上げ検査用の音声認識エンジンを強化、工場やオフィスビルにも対応
アドバンスト・メディアは、マンションの仕上げ検査などで利用されている建築工程管理プラットフォームサービス「AmiVoiceスーパーインスペクションプラットフォーム」について、病院、介護施設、工場、倉庫、学校、オフィスビルといった幅広い現場でも利用できるよう、音声認識エンジンを強化する。(2024/6/26)

「失敗したテトリス」「落下する夢見そう」 角があちこち“エグれた”マンション→中身もまさかのクセ強構造で仰天
表参道徒歩10分の好立地。(2024/6/26)

スマート化:
不動産の契約から管理までスマホアプリで一括管理、相鉄不動産が2つのデジタルサービス導入
相鉄不動産は、物件の購入や契約を検討するユーザーの利便性と快適性向上を目的に、自社の分譲マンションや分譲一戸建て、賃貸マンションで、「SOTETSU すまいNAVI」と「Musubell」の2つのサービスを導入した。(2024/6/25)

この間取り、何か変…… “家賃160万円”の高級マンションがまるで迷路!? 複雑すぎる構造に「混乱するw」「クセ強い」
扉! 扉! 扉!(2024/6/19)

生活難易度MAX トイレも簡単に行けない“謎すぎる間取り”の都内マンションがシンプルに変な家で「癖強すぎ」「どんな部屋やねん」
どういうこと……?(2024/6/15)

「こんな眺めほかにある?」 ロンドン一望の“7億円マンション”が豪華すぎ……! ラグジュアリーな空間に感嘆「なんて美しい」【海外】
うっとりしてしまう。(2024/6/22)

「いや豪邸すぎ……」 家賃80万円の高級マンションの詳細→ジム、ゲームコーナー、屋外プール、BBQコーナーなど完全完備で「外出の必要ない」【英】
住民同士の交流が盛んなのかな。(2024/6/16)

新建材:
CO2排出量を19%削減する中高層マンション用のハーフPCa床板を開発、熊谷組と旭ダンケ
熊谷組は旭ダンケは、住宅品質確保促進法に適応した環境配慮型ハーフプレキャスト(PCa)床板を開発した。使用するセメントの一部を高炉スラグ微粉末に置き換え、現行製品と同等の品質で低炭素化を実現する。(2024/6/13)

電動化:
吊上げ性能25トンのフル電動クレーンをマンション建設に採用
長谷工コーポレーションはフル電動ラフテレーンクレーンを新築マンション建設に採用したと発表した。(2024/6/12)

製品動向:
マンション新築現場に電動ラフテレーンクレーンを導入、長谷工コーポレーション
長谷工コーポレーションは、神奈川県横浜市内の新築マンション建設現場でタダノ製のバッテリー式フル電動ラフテレーンクレーン「EVOLT eGR-250N」を採用した。従来のディーゼルモデルは1台当たり年間約27トンのCO2を排出するが、電動化により稼働時のCO2排出量はゼロになる。(2024/6/11)

NY一等地にそびえる“24億円マンション”のラグジュアリーさに絶句……! 摩天楼望む絶景に「高いけど美しい……!」「眺めが格別」
部屋も設備もすごい!(2024/6/9)

ZEH:
分譲マンション全戸で「断熱等級6」を標準化、野村不動産が第一弾物件を公開
野村不動産は、今後販売する分譲マンション全戸で「断熱性能等級6」の物件を供給していく。また、2024年4月以降に建築確認申請を行った分譲/賃貸マンション全物件で、BELSに基づく省エネ性能ラベルを掲載する。(2024/6/3)

ドローン:
高層マンション内でエレベーターよりも早いドローンの“垂直配送”、東大と三井不
東京大学と三井不動産の共同研究グループは、高層マンションなどでドローンを用いた配送システムを考案した。一定の需要レベルまでは、ドローンを用いた方がエレベーターよりも省電力で早く配送できることが判明した。(2024/5/30)

「城買える値段じゃん」 パリの“12億円マンション”の豪華さがヤバイ! 大理石づくしの部屋に驚嘆「うそみたい」【仏】
エッフェル塔も見えます!(2024/5/29)

「仰天した」 ハワイ島で買える約4500万円の中古マンションとは? “まさかの狭さ”に驚きの声
東京都心レベルでびっくり。(2024/5/30)

ベランダに布団を敷いてソロキャン気分!? 都会の疑似キャンパーに寝心地を聞いてみた
マネするときは、ベランダの掃除や集合住宅の規約に注意。(2024/5/21)

「フォーシーズンズホテル」大阪に初上陸 “超”高層タワーの特徴は?
「フォーシーズンズホテル」と分譲マンション「Brillia Tower 堂島」が一体となったプロジェクト「ONE DOJIMA PROJECT」が竣工した。住宅引渡開始は5月24日から予定している。(2024/5/20)

BIM:
“長谷工版BIM”でマンションの給水給湯配管を自動設計
長谷工コーポレーションは、AI開発のKICONIA WORKS、住宅関連の給水給湯プレハブ配管品の企画/製作を手掛けるカワトT.P.Cとともに、BIMデータを活用してマンションの給水給湯配管を自動設計するシステムを開発した。(2024/5/14)

「とび工事業」の倒産、過去10年の最多更新 職人不足やコスト増で相次ぐ業績不振
タワーマンションや高層ビルなど、高所での建設作業を支える「とび業界」が危機に見舞われている。東京商工リサーチの調査によると、2023年度のとび工事業の倒産は135件と過去10年間で最多だった。(2024/5/13)

「なんて奇妙な場所なんだ」 部屋が“谷”のようにびっしり密集したマンション→室内も超強烈だった
中銀カプセルタワービルを思い出す人も。(2024/5/9)

「この建物どうなってんの?」 1階から最上階までずっと螺旋階段! 迷宮に入っていきそうなマンションに驚愕
マンションの構造、どうなってんの?(2024/5/1)

スマート化:
パナソニックがインターフォンを利用した広告事業を開始、新築大規模マンション向けに展開
パナソニック エレクトリックワークス社は、マンションのインターフォンで地域情報を配信する広告事業「まちベル」を開始し、新築大規模タワーマンション向けに展開する。2030年に全国展開100エリアでの導入により、売上16億円を目指す。(2024/4/26)

xR:
マンション居住者向けにVR防災訓練の地震編を提供開始、大和ライフネクストと理経
大和ライフネクストと理経は、横浜市との3者連携協定に基づき、マンション居住者向けのサービスとして、地震災害への備えに特化した「VR防災訓練 地震編」を開発した。(2024/4/26)

顔認証:
顔認証システム拡販でDXYZとユアサ商事が連携 オフィスや工場向けにも提供
DXYZとユアサ商事グループは、DXYZが提供する顔認証プラットフォームの利用拡大を目指し連携する。集合住宅への導入を加速するとともに、オフィスや工場、物流施設などを対象に、新たなソリューションやビジネスモデルを開発する。(2024/4/23)

「超興奮」「息をのむほど美しい」 NY一望の“61億円マンション”の内部がヤバイ! バスルーム4.5個の豪邸に驚嘆【米】
なんという豪華さ。(2024/4/23)

「NURO 光 for マンション」値上げ 10月利用分から 10プランで450円アップ
ソニーネットワークコミュニケーションズは22日、「NURO 光 for マンション 2ギガ」など10プランを一律450円値上げすると発表した。(2024/4/22)

首都圏の新築マンション価格、過去最高を更新 一方で“脱東京”の動き
不動産経済研究所が18日発表した2023年度の首都圏(1都3県)の新築マンション1戸当たりの平均価格は、前年度比9.5%上昇の7566万円となり、3年連続で過去最高を更新した。東京23区では5.7%上昇の1億464万円に達し、年度として初めて1億円を超えた。(2024/4/20)

新築マンションの価格上昇が続く 人気物件の特徴は?
新築マンションの価格上昇が続いている。需要が高まっているのは、高価格だが職住近接となる駅チカなどの都心部の物件だ。(2024/4/16)

製品動向:
千葉の分譲マンションに「無人内見システム」導入 Web予約後にスマホで解錠
不動産業の拓匠開発は、ショウタイム24が提供する売買物件用の無人内見システム「MUJIN24」を、千葉県内で販売中の分譲マンションに導入した。マンションの購入希望者は、スマートロックなどのIoT機器を利用して、不動産会社を通さずに無人の物件を内見できる。(2024/4/11)

防災:
横浜市民防災センターに大和ハウスのマンションを再現 VRなどでリアルな防災の学び場に
横浜市消防局は、「横浜市民防災センター」をリニューアルし、マンションの一室を再現した展示スペースをはじめ、VRやCGをふんだんに活用した体験を通じ、防災対策の重要性を啓発する取り組みを開始した。(2024/4/10)

“極細”すぎるのに……24部屋もあるの!? 目を疑うような外観の珍マンションが「悪くない」「暮らしやすそう」と好評
ちょっとした壁です。(2024/4/10)

ずっとマンション暮らしだったワンコ、庭付き一戸建てに引っ越した日…… 「本当にぼくのお庭!?」何度も振り返る姿が1000万再生突破【米】
犬「お庭があるの!?」(2024/4/6)

実況者向け「ゲーミングマンション」内見してみた 防音・家賃はどんな感じ?【動画あり】
ゲーム実況者向けに防音とネット回線にこだわった「ゲーミングマンション」を内覧。それぞれの性能も検証してみた。(2024/4/5)

スマート化:
大修繕中の分譲マンションに長谷工がICTサービス導入、工事情報を居住者に見える化
長谷工コーポレーションは、大阪府堺市の既存分譲マンション「サウスオールシティ」に、顔認証システムなどのICTサービスを実証導入した。既存分譲マンションへのICT導入は今回が初めて。(2024/4/4)

産業動向:
中央住宅の全新築マンションで、駐車台数の3割以上にEV充電設備と充電用配管を敷設
ポラスグループの中央住宅は、ニーズが高まっているマンションの「EV充電設備」に対し、今後販売する全新築マンションで、駐車台数の3割以上にEV充電設備と充電用配管を敷設する方針を示した。(2024/4/3)

耳に干せる「洗濯物の耳飾り」がかわいいと話題 マンション風の什器に並べて飾る発想が天才的
まるごと欲しくなっちゃう。(2024/3/26)

FM:
オートロックマンション向け「置き配」サービスを導入、三菱地所コミュニティ管理物件に
三菱地所コミュニティは管理するオートロックマンションに、「置き配」サービスを導入する。認証を受けた配達員だけが入館できる仕組みで、セキュリティを維持しながら居住者の利便性を向上し、再配達を削減する。(2024/3/21)

東京23区で中古マンションが安い駅は? シングル向け1位は3000万円割れ
リクルートがシングル向け、カップル・ファミリー向けに分けて調査した。(2024/3/17)

都会の限界集落「都営桐ケ丘団地」は今 かつて「マンモス団地」と呼ばれた
人口の50%以上を65歳以上が占める「限界集落」と化す事例が地方だけでなく、東京都内にも広がり始めている。高度経済成長期に建設された集合住宅で、半世紀以上の時を経て高齢化が進行。建設当時は若い住民や子供の笑い声であふれた団地も、住民の高齢化や施設の老朽化、店舗の撤退などにより、社会生活の維持が困難になる場合があるという。そんな団地の一つ、都営桐ケ丘団地(東京都北区)を訪ねた。(2024/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。