ニュース
» 2009年10月22日 16時19分 UPDATE

仕事耕具:キャビネットと鍵を共有、プラスのオフィス向け廉価版デスク

プラスは、スチール製のオフィス向けデスク「LEED(リード)」を発売する。平机、片袖机、両袖机、脇机を用意した。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 プラスは、スチール製のオフィス向けデスク「LEED(リード)」を11月20日に発売する。平机、片袖机、両袖机、脇机を用意し、価格は3万6960円〜9万1770円。

 「低価格にこだわった」(プラス)というオフィス向けデスク。製造工程を見直し、仕様の一部を変更することで、製造コストを大幅に削減。中には「(プラスの)従来の廉価モデルと比べて3割以上安くなったものもある」という。

 表面の凸凹を極力なくし、連結時も付属の連結パーツによってすっきりと直線を保つ。木質の芯材にクロスを貼ったデスクトップパネルは、ピンナップに対応しており、メモやお気に入りの写真、カードを掲示できる。間仕切りできるデスクサイド用のパネルも用意した。

 デスクやキャビネットなどの鍵と統一し、一元的に管理できる「内筒交換システム」を採用。プラスの内筒交換システム対応製品を使用する場合、鍵を1つに集約して複数の鍵を持つ必要がない。余ったコードをまとめる配線受けも付属し、アダプターやOAタップを置いて配線を整理できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -