ニュース
» 2009年11月19日 17時10分 UPDATE

仕事耕具:同じ机で、立ったり座ったり――プラスから天板昇降ワーキングデスク

プラスは、天板の高さを片手で変えられる昇降デスク「Work Lift」と電動式の天板昇降デスク「Sit & Stand」を発売する。

[塙恵子,Business Media 誠]

 プラスは、天板昇降デスク「Work Lift(ワークリフト)」を11月20日に発売する。価格は1000ミリ幅が18万9000円、1200幅ミリが19万9500円。

 天板の高さを片手で変えられるデスク。天板の高さは700ミリから1150ミリまで無段階に調節でき、健康状態、体格、年齢、作業内容に応じて高さを変えられる。ガス圧を利用した昇降システムを採用し、昇降動作に要する時間は最下点から最高点まで約1秒で昇降する。

photophoto

photo

 奥行きは700ミリ。天板下には大型の配線受けを備え、ケーブル類をまとめられる。オプションとしてデスクトップPC用のPCラックや、デスクトップパネル、ペントレーを用意している。

 同日にスウェーデンのEdsbyn製の天板昇降デスク「Sit & Stand(シットアンドスタンド)」を発売。簡単なボタン操作で無段階に高さを変えられる電動タイプで、昇降動作に要する時間は最下点から最高点まで約10〜12.5秒。奥行きは800ミリ。価格は1200ミリ幅が27万3000円、1600ミリ幅が27万7200円。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -