ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健康」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!健康→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で健康関連の質問をチェック

DAIGO、両親の結婚50周年“金婚式”を祝福 「健康第一でお願いします。孫も増えたし」
豪華なケーキで両親をお祝いしたDAIGOさん。(2020/11/25)

ITは令和の回覧板 高齢者の孤立・健康対策に活用
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、地域の住民や離れて暮らす家族との交流が減り、孤立化や体力低下が懸念される高齢者の暮らしを支えようと、テレビやコミュニケーションロボットなどの活用を試みる自治体が増えている。(2020/11/25)

コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】
Apple Watchが開拓した「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」活況の訳
Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。(2020/11/23)

Sowelu、パニック障害を告白 「胸の上に重い石を乗せられているよう」「今は正直先が見えない」
現在は服薬しながら療養中とのこと。(2020/11/20)

Garmin、健康管理やSuicaに対応したスマートウォッチ「VENU SQ/VENU SQ Music」発売
ガーミンジャパンは、12月3日に健康管理やSuica決済にも対応したGPSスマートウォッチ「VENU SQ」「VENU SQ Music」を発売。価格は2万4800円(税別)から。予約受付は11月26日に開始する。(2020/11/19)

健康保険証、将来的に廃止 マイナンバーカードと一体化、自民デジタル本部が提言
自民党のデジタル社会推進本部が、健康保険証をマイナンバーカードと一体化し、将来的には保険証を廃止するよう求めた。利便性向上と保険証の発行を行う保険組合の負担軽減を見込む。(2020/11/19)

Garminがヘルスケア事業に本格参入 2020年秋から「Garmin Health」を提供
ガーミンジャパンが、ヘルスケア事業に本格参入する。2020年秋からグローバルプロジェクト「Garmin Health」を提供し、ウェアラブルデバイスを活用した健康管理・健康増進をサポートする。(2020/11/18)

腸内細菌を擬人化、うんこの報告でガチャが引けるゲーム「うんコレ」正式リリース 毎日のログインが健康管理に
擬人化された腸内細菌が、謎の新生物と戦います。(2020/11/16)

医療機器ニュース:
ウェアラブルデバイスの開発期間を短縮する、腕時計型リファレンスデザイン
Maxim Integrated Productsは、ヘルスケア関連のウェアラブルデバイス開発を最低6カ月短縮できる、腕時計型リファレンスデザイン「Health Sensor Platform 3.0」を発表した。(2020/11/11)

セブン銀行ATMで、マイナンバーカードの健康保険証利用申し込み可能に
セブン銀行は2021年春を目処に、マイナンバーカードを健康保険証として使うための申込みを、ATMで受け付けると発表した。(2020/11/9)

セブン銀行ATM、マイナンバーカード・保険証の一体化に対応 来春から
セブン銀行がマイナンバーカードを健康保険証として使うための申し込みをセブン銀行ATMで受け付けるサービスを、来春めどに始める。(2020/11/9)

命令も強制も無いまま:
健康経営企業による悪意無き「健康監視社会」のディストピアとは
重要性が高まっている企業の健康経営。ウェアラブル端末で従業員の身体・精神状態を「管理」する企業も。善意に満ちた「健康監視社会」の行きつく先とは。(2020/11/4)

ボトルマンを「健康ミネラルむぎ茶ver.」に塗装してみた←「鶴瓶ver.じゃねーか」とツッコミの嵐
ニッコニコ。(2020/10/31)

第一生命が新たにデータ分析基盤を構築 DX戦略の柱となる3つの決め手
第一生命は、インフォマティカの製品群を導入し、DX戦略の柱となる新たなIT基盤を構築した。今後は同基盤を活用し、健康や医療を切り口としたサービスの提供や、官民サービスとのマッチング提供などを構想する。(2020/10/29)

健康診断で「D判定」、心臓に“余分な回路”が見つかって……!? だけど意外と大丈夫だった実録漫画
健康診断受けよう!(2020/10/29)

インパクト強め体験談で効能うたうネット広告の舞台裏露呈
健康食品に病気への効能があるかのように宣伝したとして、大阪府警が東京の販売会社などを医薬品医療機器法違反容疑で摘発した。広告主と広告代理店が両方摘発されたことから、行政指導の実効性がこれまでよりも高まるとする見方もある。(2020/10/27)

医療機器ニュース:
AIが生活習慣病の発症リスクを下げる生活習慣改善ソリューションを提案
東芝は、生活習慣病の発症リスクを低減する生活習慣改善ソリューションを提案するAIを開発した。同AIは、直近の健康診断結果を基に、5年先までの発症リスクを数値で提示し、リスクを低減するための生活習慣改善ソリューションを提案する。(2020/10/27)

材料技術:
世界のフッ素樹脂市場の年平均成長率は6.5%、2027年に117億米ドルになると予測
Report Oceanは、2019年の世界のフッ素樹脂市場は77億米ドルで、2027年までに117億米ドルに達するとの予測を発表した。新型コロナウイルス感染症の影響による健康機器への需要の高まりが、今後のフッ素樹脂市場をけん引する。(2020/10/27)

最大で年額6万円増額:
身体年齢が若い社員は、年金の掛け金を増額! 健康経営のユニークな企業事例
病気になってから治療に通うのではなく、普段から健康管理に気を付けようというのが近年の潮流である。健康意識を高めるために、ユニークな方法を取り入れた企業の事例を紹介する。(2020/10/21)

宮原知子、スケートカナダ大会中止も「健康第一」と気持ち切り替え 「両親を含め、医療に従事する方々には本当に感謝」
12月の全日本選手権へ照準。(2020/10/16)

マネーフォワード、「お金の健康診断」を提供する400Fと資本業務提携
マネーフォワードは10月15日、同社が運営する「マネーフォワードファンド」を通じて、「お金の健康診断」を運営する400Fに出資、業務提携を行ったと発表した。(2020/10/15)

「お酒は1日2杯まで」「夜遅くの食事は週3回まで」 東芝、生活習慣の改善策を助言するAI開発
東芝が、健康診断結果などを解析して生活習慣の改善策をアドバイスするAIを開発した。分析結果をもとに具体的な行動内容を提案し、生活習慣病の発生リスクを減らす手助けをする。(2020/10/15)

医療機器ニュース:
ウェアラブル血圧計を使った調査で、日中の血圧変動に個人差があることを確認
オムロン ヘルスケアは、ウェアラブル血圧計「HeartGuide HCR-6900T」シリーズを用いて社員30人を対象に実施した、日中の血圧変動に関する社内調査の結果を発表した。血圧変動のパターンには、個人差があることを明らかにした。(2020/10/15)

漫画家のまつもと泉さん死去 『きまぐれオレンジ☆ロード』作者
かねて入院療養中だったとのこと。(2020/10/13)

イノベーションのレシピ:
「誰かのためのDIY」を後押し、パナの「D+IO」が目指す新しいモノづくりの輪
パナソニックは「他人のためのモノづくり」を促進するモノづくりプロジェクト「D+IO」を展開中だ。GitHub上に公開された「レシピ」を基に、役立つ電子工作デバイスを自作できる。これまでに「CO2換気アラートデバイス」と、ハムスターなどの健康管理が行える「小動物ヘルスケアデバイス」のレシピを公開した。(2020/10/13)

面白ポーズの猫が笑いと健康を誘う! 自由気ままな猫が届ける健康指南書『ニャン生訓』が心に響く
猫の健康や雑学に関する情報も収録。(2020/10/12)

日本通信、健康サービスがセットの「Wスマートプラン」 月額1580円で3GB+70分の無料通話
日本通信とFiNC、健康アプリサービスをセットにした月額1580円(税別)の「Wスマートプラン」提供開始。70分の音声通話、データ通信容量3GB、月額480円(税込)の「FiNC Plus」がセットになっている。(2020/10/9)

小川菜摘、浜田雅功との31回目の結婚記念日に“仲良し2ショット” 「お互い健康で歳を重ねて行きましょう」
2020年も仲が良い2ショット写真を公開しています。(2020/10/9)

強豪大学サッカー部でも……SNSで若者に広がる大麻汚染
SNSの普及で、若者の大麻使用者が増加している。摘発者数は2019年に過去最多となり、20代以下は15年の2.5倍、大学生以下は4〜5倍に増えており、専門家は「健康被害や禁止の理由、使用した際のリスクを納得できるよう説明すべき」と指摘する。(2020/10/9)

Apple、英国とカナダでヘルスケアレコードが利用可能になったと発表
iPhoneに記録している処方薬や検査結果が英国とカナダの病院で使えるようになった。米国ではすでに実用化されている。(2020/10/8)

腕時計型だから歩数や睡眠時間も計測できる オムロンのウェアラブル血圧計
オムロン ヘルスケアのウェアラブル血圧計「HeartGuide」を試用して1カ月。計測結果を記録するスマートフォンアプリ「HeartAdvisor」が持つ至れり尽くせりの機能とは。(2020/10/8)

「教科書は原則デジタル化を」平井デジタル担当相、文科相に提言 課題は
平井卓也デジタル改革担当相が、義務教育で使用する教科書を原則デジタル化するよう、萩生田光一文科相に提案したと明かした。デジタル端末の長時間利用による健康上の懸念や、端末の価格などが課題としている。(2020/10/6)

「総務」から会社を変える:
生産性を高める「健康」と「幸福」 総務が防ぐべき“宝の持ち腐れ”とは?
『月刊総務』編集長の豊田健一氏による、総務とDXを巡る連載。コロナ禍の中、いかに従業員の「健康」を維持・増進し、「幸福」へとつなげられるかが総務主導で生産性を高めるカギだと豊田氏は指摘する。(2020/10/5)

Google、Pixel端末で「顔写真加工」を初期設定無効に メンタルへの配慮で
Googleが、自撮り写真を気づかずに加工していると、精神的健康に悪影響を与える可能性があるという調査結果に基づき、Pixel端末の「顔写真加工」機能を初期設定で無効にする。(2020/10/2)

医療機器ニュース:
救急クリニックがコンテナ型CT室を導入、新型コロナ対応の全機能を集約
GEヘルスケア・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症に対応するため、コンテナ型簡易CT室「CT in Box」の提供を強化する。新たに、ふじみ野救急クリニックで稼働を開始し、発熱以外の診療と分けて、屋外で全ての必要項目を実施可能になった。(2020/9/30)

非住宅分野でもIAQ「室内空気質」が重要な理由:
PR:換気で省エネと健康を両立、パナソニックが提案する“withコロナ=ニューノーマル時代”の暑熱対策
新型コロナ感染症の拡大を受けて、企業間で空気の質、いわゆる“空質”に対する関心が着実に高まりを見せている。そうした中、製造業を中心に課題となっているのが、近年の猛暑を受けた工場内での暑熱対策だ。暑熱対策として既存の空調方式は、いくつかあるが、実はそのいずれもが高い経済性と環境負荷の低減など、経営視点での要求を高いレベルで満たすことは難しい。しかし、そうした中、パナソニックが提案する次世代の換気とも呼べるスマートウェルネス換気と室内空気質(IAQ)の考え方、それを実現する空調設備などの製品群が多くの工場などに採用され、高い評価を受けている。(2020/10/8)

従業員の健康促進:
ダイドー、勤務時間中の喫煙を禁止 テレワーク中も適用
ダイドードリンコは9月21日から、従業員の就業時間中の喫煙を禁止した。従業員の健康増進や、健康意識向上の促進が目的。テレワーク中など、事業所外での勤務も適用となる。(2020/9/25)

裏面が前面:
ダイドー、成分表示を前面にした「裏面自販機」発表 健康ニーズの高まりに応える
ダイドードリンコは、栄養成分やカロリー表示を前面に表示した「裏面自販機」を期間限定で設置。健康意識が高いといわれる、20代前半〜30代後半のミレニアル世代をターゲットにしている。(2020/9/18)

Facebook、健康情報や暴力につながる「グループ」を規制するポリシー変更
Facebookが、「グループ」の規制を強化する。管理者不在のグループはアーカイブし、健康に関するアドバイスをするグループは非推奨に、暴力につながるグループは削除する。(2020/9/18)

プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
マイプロテイン社が謝罪文を公開。(2020/9/15)

社員の健康管理も:
オフィスのソーシャルディスタンスを確保するには? ウィズコロナで活用進むHR Tech
ウィズコロナの世界、人事の領域ではいわゆるHR Techへの期待が高まっている。ソーシャルディスタンスの実現、社員の健康管理など、HR Techの導入はどのような効果をもたらすのか。(2020/9/14)

「LINE」で完結するオンライン診療、11月スタート
LINEヘルスケアは、病院の検索から予約、診察、決済までLINEのみで完結するオンライン診療サービス「LINEドクター」を11月に開始する。(2020/9/10)

手数料無料:
LINEヘルスケア オンライン診療サービス11月から提供
LINEヘルスケアは、オンライン診療サービス「LINEドクター」の提供を11月から開始すると発表した。医療機関向けに、導入費用や月額費用が無償で利用できるプランの事前受付も開始する。政府は新型コロナウイルス感染拡大を受けオンライン診療の規制を緩和しているが、利用者の導入ハードルの高さなどが課題となっていた。(2020/9/10)

今日のリサーチ:
コロナをきっかけに「健康に配慮」3割強、「お金を使わなくなった」2割強――ビッグローブ調べ
2020年8月に実施した「withコロナ時代のストレスに関する調査」の結果です。(2020/9/7)

KDDI、ベンチャー4社と健康管理アプリ 豊島区と連携し21年に商用化を目指す
KDDIがベンチャー企業と連携し、スマートフォンで体重、脈拍、歩数や生活習慣病の発症リスク度を表示するアプリを開発する。東京都豊島区と共同で進める東京都の公募事業でアプリを活用し、2021年4月以降の商用提供を目指す。(2020/9/7)

「ほんとお似合い」「加トちゃん元気そう」 加藤茶&綾菜、夫婦でパーソナルトレーニング「ずっと健康でいようね」
夫婦でアディダス。(2020/9/3)

ポケモンGOのNiantic、「社員の健康のため、1週間お休みします」 
「Pokemon GO」などを運営する米Nianticは、9月7日からの1週間、ほとんどの社員に休暇を取らせると発表した。コロナ禍で疲弊した社員の心身の健康ケアが目的。休みの期間中、ゲームを運営するためのサポートは一部の社員で担い、彼らは年明けに同様の休暇を取るという。(2020/9/3)

34キロ減のゆりやんレトリィバァ、イチオシの“健康カレー”作りに挑戦 ダイエット成功の秘訣は「カロリーあってもいいものを」
ダイエットの一歩は意識改革から。(2020/9/2)

グーグルも注目 歩けば歩くだけ安くなる医療保険「歩くとおトク保険」
ヘルスケアデータを使った保険ビジネスが動き始めている。8月末には、グーグルの親会社であるアルファベットが保険事業に参入した。グーグルが集めたヘルスケアデータを基に保険商品を作成すれば、さまざまな可能性が考えられる。国内でも、保険スタートアップjustInCaseが始めたのが、前月の歩数に応じて保険料が割り引かれる医療保険だ。(2020/9/1)

酒税法改正に商機を見いだす:
キリン、糖質ゼロのビール10月発売 健康意識の高まり背景に
キリンビールは糖質ゼロのビール「キリン一番搾り 糖質ゼロ」を10月6日に発売すると発表した。10月から段階的に始まる酒税法改正でビールが減税されることを受け、売り上げの拡大を狙う。また、コロナ禍で健康意識も高まっていて、それらのニーズにも応えられるとしている。(2020/8/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。