ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「健康」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!健康→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で健康関連の質問をチェック

関連キーワード

睡眠モニタリングなどを備えた「OPPO Watch Free」、12月10日発売 予約で最大20%オフ
OPPOは、12月10日からスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を9980円(税込み)で発売。専用の健康管理アプリを使った睡眠モニタリングや約1.64型の有機ELディスプレイを搭載し、100種類以上のワークアウトにも対応する。(2021/12/3)

イチオシ調べ:
「コストコ」「業務スーパー」「カルディ」の人気商品ランキング 健康志向や時短がカギ
オールアバウトは、NTTドコモと共同運営するレコメンドサイト「イチオシ」において「イチオシofイチオシ2021」を発表した。コストコや業務スーパーの人気商品をランキング化した。(2021/12/3)

女性の健康の悩み解決 フェムテックに脚光
「フェムテック」と呼ばれる製品やサービスが注目されている。女性の社会進出が進んだことで、月経や妊娠・出産などにまつわる悩みを個人的な問題として片づけず、組織として向き合う企業が出てきたことが大きい。(2021/12/1)

2030年には187万人の労働力が不足:
月経による労働損失は4911億円 経営者が実践すべき「女性の離職を減らすための健康経営」とは?
人材確保のためには女性特有の疾患を理解した「健康経営」を進めることが重要だと語るのは川島労働衛生コンサルタント事務所代表、産業医の川島恵美氏だ。月経による労働損失は4911億円とも試算される中、経営者が女性の離職を減らすための要諦とは?(2021/11/30)

約1万人に聞いた:
健康のためにしていること 2位「栄養バランスを考えた食事をとる」、1位は?
「健康意識」に関する調査を実施し、健康の維持・増進のために現在行っていることを尋ねた。1位になったのは?(2021/11/28)

大和ライフネクスト、従業員の健康と幸福をアプリで可視化する実証実験
大和ライフネクストとSocial Healthcare Designは、従業員のWell-beingを可視化する「Happiness Book」アプリを活用し、チームパフォーマンスとWell-being向上を目的とした実証実験を行う。(2021/11/26)

医療機器ニュース:
災害現場で救命救急医療を担う、モビリティソリューション1号機を納入
シーメンスヘルスケアは、CT装置と免疫生化学分析装置などを搭載し、災害発生時に現場に駆け付けることができるモビリティソリューション「Medical-ConneX」の1号機を東京曳舟病院に納入した。(2021/11/25)

一番のハードルは:
どうすればいい? マイナポイント「2万円の道」
政府は経済対策の一環で、マイナンバーカード保有者に最大2万円分のポイントを付与する方針だが、そのためには「カードの新規取得」「預金口座とのひも付け」「健康保険証登録」という3つの関門がある。手続きは面倒なのか、簡単なのか。(2021/11/20)

「心から神様に感謝」 IZAM、虚弱だった娘の13歳バースデーに感無量 妻・吉岡美穂へ「本当に苦労しながらも頑張って」
今ではすっかり健康児のようです。(2021/11/18)

「セレッソ大阪」乾貴士、手術直前の“術衣ショット” ファン「手術台の上なのに、良い笑顔」「完全復帰待ってます」
復帰に向けて療養中の乾選手。(2021/11/17)

3分インタビュー:
ジャンク×ヘルシーは成り立つのか? ドーナツやカレーが「健康食」認定される未来
「おいしいものは、脂肪と糖でできている。」という有名なコピーがある。カラフルでカロリーが高そうな食べ物は「健康」とは対極にある存在かと思われたが、ドーナツやアイス、カレーなどが「健康食」として食べられる未来が来るかもしれない。なぜ?(2021/11/16)

医療機器ニュース:
PCI用支援ロボットの国内での販売体制を強化
シーメンスヘルスケアは、日本国内におけるPCI用支援ロボット「CorPath GRXシステム」の販売体制を強化し、テルモが日本国内の二次代理店として、新たにディスポーザブル製品を販売すると発表した。(2021/11/16)

製造業IoT:
シーメンスヘルスケアが医療基盤「teamplay」で国内3社と協業、AIアプリを拡充
シーメンスヘルスケアが国内で医療機器向けのAIアプリケーションを手掛けるAIメディカルサービス、エルピクセル、Splinkと提携すると発表。今後、これら3社のAIアプリケーションが、シーメンスヘルスケアの医療プラットフォーム「teamplay digital health platform」で利用できるようになる。(2021/11/15)

「ロボホン健康診断」、シャープが12月に開始 50体の“集団検診”イベントも
シャープは12日、ロボット型の携帯電話端末「RoBoHoN」(ロボホン)の点検サービス「ロボホン健康診断」を12月に始めると発表した。(2021/11/12)

400F、ネット証券並みコストでアドバイスも行う「オンラインアドバイザー」
お金の悩みを相談できる複数の専門家とマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供する400Fは、年内にネット証券並みのコストで、金融アドバイスも含めて提供する「オンラインアドバイザー」サービスを開始すると発表した。マッチングサービスと併行し、自らアドバイザーを雇うことで、アドバイスサービスを拡大する。(2021/11/10)

FacebookやInstagramの広告ターゲティングオプション、健康、人種や政治的傾向は削除に
Meta(旧Facebook)は、FacebookやInstagramなどのサービスの広告ターゲティングで、「デリケートと見なされるオプション」を削除すると発表した。人種や民族、宗教的見解、政治的信念、性的指向、健康などに関連するものだ。2022年1月19日から実施する。(2021/11/10)

坂口憲二、46歳の誕生日迎え「これからも健康第一で頑張ります」 公開した写真に「息子さんかな?」と反響
伊原剛志さんとの2ショットも。(2021/11/9)

意識の高さが空回り:
健康診断で「D判定以下は必ず再検査を!」と呼び掛ける企業の、残念な勘違い
健康経営への取り組みが不足していることも問題だが、良かれと思って過剰な対応や誤った対応をしてしまっていることもまた、問題だ。踏み込んではいけないラインについて、健康経営の実現をサポートするリバランスの代表で、産業医の池井佑丞氏に話を聞いた。(2021/11/9)

おなかを空かせた母犬と9匹の子犬を保護、最初は怯えていたが…… 保護スタッフへの信頼を見せ始める姿にホッとする
健康になってよかった。(2021/11/6)

健康経営「最初の一歩」:
産業医を「バイト感覚」から変える! 有効活用し、健康経営につなげる2ステップ
人材不足の面からも、健康経営の重要性が高まっている。健康経営の成功の鍵となるのが、産業医との連携だ。しかし、産業医の池井佑丞氏は「残念ながら、多くの産業医は“割の良いバイト”と捉え、深入りしたくないと思っている」と指摘する。(2021/11/5)

ガムシロ直飲み、ビールは“噴水”飲み ただれた生活描く川尻こだまの日々が書籍化、描き下ろしに「健康診断編」
絵本サイズのこだわり仕様。(2021/11/5)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
副業は敵か、味方か――副業で自分を鍛え、ノウハウを本業に生かせる会社が若者に人気
DXや技術の進展により、人が複数の「コト」をする時代になっている。その背景として、多くの人が多様な価値観を持ち、さまざまなことを実現したいという思いと、健康で長生きできるようになったことがある。(2021/11/2)

【Amazonタイムセール祭り】ユニチャーム「超快適マスク」がお買い得 医薬品・ヘルスケア商品が特価
日本製不織布マスクの買い置きに。(2021/10/29)

最も利用するのは「iPhoneのヘルスケアアプリ」 MMDが医療/ヘルスケアアプリを調査
MMD研究所は、10月28日に「ヘルスケアアプリと医療DXに関する調査」の結果を発表。医療/ヘルスケアアプリ利用経験者のうち、約4割が新型コロナウイルス流行期にアプリを利用開始したと回答した。(2021/10/28)

健康診断の結果を見ずにクシャポイ 静かに激務へ励む「肝臓くん」の漫画が笑えるけど笑えない
肝臓くんすまぬ……すまぬ……(ビールグイーッ)。(2021/10/22)

マイナカード促進へ「3万円」付与 衆院選で公約
政府がマイナンバーカードの普及策で健康保険証としての利用に加えて注力するのが「マイナポイント」事業だ。衆院選公約で公明党が一律3万円の追加付与を掲げ、岸田文雄首相も乗り気をみせる。(2021/10/20)

約1万人が回答:
健康のために「摂取を心掛けている成分」調査 上位に並んだのは?
マイボイスコムは、「健康によい成分」に関する調査を行った。健康のために摂取を心掛けている成分で最も多かったのは「乳酸菌」だった。その成分に期待する効果、摂取するきっかけとなったことなどを聞いた。(2021/10/19)

パナソニック マイナンバーカードにも対応「顔認証付きカードリーダー」、全国の医療機関や薬局に約7万台採用
 パナソニックは10月18日、「顔認証付きカードリーダー」(マイナンバーカード対応)が全国の医療機関や薬局に、約7万台採用されたと発表した。顔認証技術を搭載した端末により、マイナンバーカードを活用した国民の健康管理と医療現場の効率化をサポートする。(2021/10/19)

マイナカード、20日から保険証対応 普及期待も遅れ
マイナンバーカードが健康保険証として利用できる仕組みが、全国の医療機関や薬局で順次導入される。普及の後押しとなることが期待されるが、カードを所持することによるメリットは依然少なく、個人情報を政府に監視されるのではとの不安も根強い。(2021/10/19)

加藤茶、深夜のウオーキングが近所から“徘徊”と誤解→夫婦で手つなぎ散歩「今日は一緒に歩いてくれました! 笑」
健康への意識が高いカトちゃん。(2021/10/14)

甘さひかえめの「大人向けミロ」登場 砂糖の一部を食物繊維に置き換えた「ネスレ ミロ オトナの甘さ」
砂糖が気になる方も毎日の健康習慣に取り入れやすくなりました。(2021/10/6)

矢口真里、第2子男児の写真公開 「元気にお家に帰れるように頑張って過ごします」
母子ともに健康とのこと。(2021/10/4)

イオンタウン幕張西:
海浜ニュータウン幕張地区にイオンタウン 病院併設で健康支援
ウエルシア イオンタウン幕張西店を中心に、地域住民の医療、健康、生活を支援する。(2021/10/4)

千原せいじ、偽痛風でパンパンに腫れあがった手を公開 ファン「痛そう」「病院いった?」「いろいろなってまう年頃やね」
たびたび健康に問題が。(2021/10/1)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

単語記憶テストで判明:
インターネットは健康に良い、退職後の利用が認知機能の維持に効果的
ランカスター大学マネジメントスクールなどの研究チームは、欧州各国の退職者2000人以上の認知機能を調査し、退職後のインターネット利用が、認知機能テストでの高得点と関連していることを発見した。(2021/9/29)

熊田曜子、体重グラフを公開し「太ったよ」 直前の投稿に「痩せた?」と心配する声も
健康であればなにより。(2021/9/29)

健康を投げ捨てろ TGIフライデーズとクリスピー・クリーム・ドーナツのコラボ「ドーナツバーガー」が本能でうまいと分かるやつ
カロリーはうめえんだ。(2021/9/28)

医療機器ニュース:
デジタル技術を活用し、ヘルスケア領域の事業価値5000億円を目指す
NECは、AIなどのデジタル技術を活用したヘルスケア・ライフサイエンス事業を強化し、2030年に事業価値5000億円を目指す方針を示した。グループ横断で事業開発を進める。(2021/9/28)

医療機器ニュース:
腸を温めて睡眠の質を高めるインナーウェアの商品化に向けて協業
AuBとメタジェンは、ヘルスケア分野の商品開発において協業を開始した。腸を温めることで睡眠の質を改善するなど、健康課題を解決するインナーウェアを開発し、2022年2月をめどに商品化を予定している。(2021/9/27)

田中れいな、新型コロナ療養中に家族全員が感染 「31年間で最悪の事態になりました」と体験談つづる
田中さん「家族にうつしてしまったことがショックすぎて」(2021/9/25)

「総務」から会社を変える:
社員の「心」と「体」をどう守る 総務が考えるべき「健康経営」のカギ
昨今話題の「健康経営」だが、コロナ禍で社員の健康に危機が迫っている。果たして、総務としてどうすればいいのか。(2021/9/17)

湾岸諸国の医療IT事情【後編】
「デジタルヘルスケア」に積極的な湾岸諸国の医療IT投資を阻む最大の課題とは?
デジタルヘルスケアを推進する湾岸諸国は、その手段となる医療IT投資を進める上で、幾つかの課題に直面しているという。それは何なのか。解決のために必要なこととは。(2021/9/17)

NECがヘルスケア事業に本気 2030年までに5000億円の価値創出へ 「50年の実績とAI開発技術の両輪生かす」
NECがヘルスケア・ライフサイエンス事業に本腰を入れる。2030年までに5000億円の事業価値の創出を目指して「50年以上の実績と自らAIを作れる力の両輪を生かす」という。(2021/9/15)

そのマネジメントは正しいのか:
社員を「子ども」扱い? 野村HD「在宅勤務中も喫煙禁止」の波紋
野村ホールディングスが在宅勤務であっても喫煙禁止とする施策を発表し、波紋を広げた。同社は健康経営の一環として説明するが、果たして効果はあるのだろうか。社員を「子ども」扱いする、安直なマネジメントではないのか。(2021/9/15)

「デレマス」アイドル全190人分・190種類のコラボ歩数計がタニタから 推しと歩いて健康になろう
1つ3300円。コンプするなら62万7000円。(2021/9/14)

どうする?:
就活面接で、河村市長的ハラスメントおじさんが出てきたら
オリンピック金メダル丸かじり事件で大批判を受けた後、自らがコロナ罹患で療養されていた河村名古屋市長も回復されたとのこと。河村市長と同世代は組織の幹部になっている人も多く、そんな人が採用面接でやらかすリスクが非常に高いことを証明しているといえます。(2021/9/14)

経済損失は、年間約14兆5000億円:
将来の健康不安、「ガン」や「生活習慣病」を抑えて1位になったのは?
山田養蜂場は、「健康に関する意識調査」を実施した。自分の将来の健康で「不安に感じている分野・事柄」を尋ねたところ、3位は「ガン」、2位は「生活習慣病」という結果に。1位は?(2021/9/14)

Apple Watch Series 8は体温計測可能に? 将来のAirPodsは健康管理機能搭載も
Apple製品予測でおなじみのミン=チー・クオ氏がApple WatchとAirPodsについて予想。(2021/9/12)

期間限定で販売:
やよい軒、3種類の「筋肉定食」を発売 健康志向にアプローチ
やよい軒は「筋肉定食」を発売すると発表した。健康志向にアプローチし、ごはんをキャベツに変えることもできる。メニューは3種類。どのような特徴があるのか?(2021/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。