ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「子供」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

布川敏和、メンテ完了した愛車の“ツルビカ”・ヴェゼルに限界突破 「穴が空くほどずっと眺めていやっすぅ」
ふっくん、子どもみたいな笑顔!(2022/8/15)

布団圧縮袋で作る「室内プールもどき」が夏休みにぴったり 子どもが喜ぶひんやりマットに「これやりたい!」「楽しそう」の声
この上で寝てみたい……!(2022/8/15)

子どもたちがゲームセンターの3Dジェットコースターに大はしゃぎ 目を輝かせて楽しむ様子がほほ笑ましい【英】
とっても楽しそう!(2022/8/14)

もふもふなゴールデンレトリバー・パレードが開催! 抱っこされたワンコたちが子どもみたいでかわいい【海外】
眼福だ……!(2022/8/13)

じゃらんが調査:
学びになる「工場見学」ランキング 3位「元祖食品サンプル屋」、2位「JAL」、1位は?
旅行情報誌「じゃらん」は、子どもを持つ親約1000人にアンケートを実施し「子どもの学びになりそうな工場見学ランキング」を発表した。1位は「造幣局さいたま支局」(埼玉県)だった。(2022/8/13)

200人に聞いた:
子どもの家庭学習を見ている人、1位は「母親」 「父親は無関心」の声も
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもの家庭学習を見ている人に関する調査を実施した。(2022/8/13)

爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい
申し訳ないけどかわいい!(2022/8/12)

8月12日は育児の日:
保護者が思う“部活動のメリット” 2位は「協調性・チームワークが身に付く」、1位は?
進学塾・栄光ゼミナールを運営する栄光(東京都千代田区)は、「中学校の部活動と勉強に関する実態調査」を実施した。その結果、保護者が思う部活動に所属するメリットの1位は、「子どもの人間関係が広がる」(47.5%)だった。(2022/8/12)

ユージ、8歳長女&7歳次女の成長に驚き「僕の胸まできてる」 高級愛車の前で親子3ショット
子どもの成長は早いのだ。(2022/8/10)

最後まで残りがち:
親が手伝う夏休みの宿題、第1位は自由研究 かけられる予算はいくら?
イオレ(東京都港区)は、「夏休みの宿題・過ごし方」についてのアンケートを実施した。自由研究のテーマについて、37.6%は子どもが決めていた。自由研究にかける予算を聞いたところ、「501〜1000円」(32.7%)が最多となった。(2022/8/10)

登る、泳ぐ:
山でやりたいこと、海でやりたいこと、1位は?
青少年の育成などを行うB&G財団は、「山でやりたいこと」「海でやりたいこと」のアンケート結果を発表した。それぞれの1位は……。(2022/8/10)

夫「一晩だけ子どもを連れて実家に帰ってくれ」→夫婦の危機かと思ったら…… 帰宅して目にした意外な光景に「いい意味でのヤバいやつ」と驚きの声
サプライズすぎる。(2022/8/9)

ベルキン、子供の耳を守るヘッドフォンを発売
ベルキンは、ワイヤレスヘッドフォン「Belkin SOUNDFORM Mini Wireless On-Ear Headphones for Kids」を8月9日よりAmazon.co.jpにて限定発売する。価格は2990円(税込み)。(2022/8/9)

子供の野菜嫌い克服へ AI活用した「プリン」開発 NECとカゴメが異色コラボ
AIを活用して子供の野菜嫌いを克服してもらおうと、NECとカゴメがオリジナルのプリンを開発した。子供の苦手な野菜にマッチした食材の組み合わせをAIで導き出した。(2022/8/9)

作ったごはんを子どもが「イナナイ(いらない)」…… 心が救われた夫の気遣い描いた漫画に「ステキ」の声
言うことは何もない(120点の対応)。(2022/8/9)

中にパパが……? 「パパ、パパ」と冷蔵庫を開けようとする子ども 謎の行動に想像がふくらむ
重心を低くとった子どもの姿を、「しっかり踏ん張ってるね」「はっけよいのこった」と愛でる人も。(2022/8/10)

テレビやゲーム好き?:
現役東大生に聞く「小学生時代に一番よくした遊び」 1位は?
イノベーションシステムが運営する「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「子どものころの過ごし方」について調査を実施した。(2022/8/8)

ママのパンツに……! 想像を軽く超えてくる子どもの芸術的な寝相描いた漫画に「あるある」
どうしてそうなる!?(2022/8/8)

仕事中、子どもから電話がかかってきたら……? 日本とアメリカ、対応の違いを再現した姿にさまざまな意見が集まる
わかる気がする。(2022/8/7)

小中学生に聞いた:
ネッ友(インターネット上の友だち)がいる小・中学生は59% どこで出会うの?
ニフティは、運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」訪問者を対象に、「インターネット上の友だち(以下、ネッ友)」に関する調査を実施した。小中学生に「今、ネッ友はいるか」を聞いたところ、59%が「いる」と回答、半数を占めた。(2022/8/7)

子どもが夜更かし中にしていること 3位「ゲーム」、2位「ネット動画視聴」、1位は?
パナソニックは小学生の子どもを持つ母親を対象に「子どもの夜更かし」をテーマにしたアンケート調査を実施した。(2022/8/7)

さぶろぐ調べ:
子どもに習わせたい「習い事」 2位は「水泳」、1位は?
レビューが運営する情報メディア「さぶろぐ」は「子どもに習わせたい習い事」についてアンケート調査を実施し、ランキングを発表した。(2022/8/6)

「子どもに勉強をしてほしいなら、親が率先して勉強を」 言い聞かせるよりもやってみせよ、という体験談に賛同の声多数
親が勉強している姿を見せるのが重要なのだそうです。(2022/8/7)

中村江里子、母親との“親子水入らず”ショットで悔い 残り少ない日本滞在に「もっと母に色々してあげたかった」
子どもあるある話だ……。(2022/8/5)

山口県に伝わる「直接的すぎる鶴の恩返し」がものすごいと話題に 喉を詰まらせた子どもの口にクチバシを突っ込んで助ける
ワイルドな助け方が面白い。(2022/8/4)

杉浦太陽&辻希美、家族6人シュノーケリング満喫もしんみり ダブル進学控え「家族で旅行も簡単には出来なくなっちゃいそう」
3歳三男も満喫で「子ども達の成長を凄く感じる」(2022/8/4)

スマホアプリでバス通学サポート 特別支援学校向け実証実験
スマートフォンのアプリの助けを借りて、知的・発達障害のある子供が支援学校にバス通学できるようにする社会実験が、香川大学とソフトバンクの共同研究として進んでいる。高松市内の小学6年生が、路線バスに乗る実証実験が行われた。(2022/8/4)

暑すぎる…… 「子どものころ読んだ児童文学に出てくる『夏』と今の『夏』は別物になってしまった」に共感する声続出
あの夏は、確かに今とは違う夏だった。(2022/8/4)

優しい友達のお姉さんが別人のように―― 台湾イラストレーターが体験つづった漫画がゾクッ
子どものころにあったことを漫画に。(2022/8/4)

息子「5才になったのに4才の気持ちで悲しい」→1カ月後…… 母へのほほ笑ましい報告に「ほっこり」「子どもって不思議ですね」
5歳もきっと楽しいよ……!(2022/8/5)

トランポランドSaitamaの隣:
埼玉県新座市に初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープン
初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープンした。子ども連れや学生など、幅広い年代層の獲得を目指す。(2022/8/3)

杉浦太陽&辻希美、4人の子どもたちと初の宮古島に家族旅行へ 絶景のプライベートビーチを大満喫「最高でしかありません」
短い夏休み旅行へ出発!(2022/8/3)

夫が変なTシャツを愛用→実は義母が子どものころから着せていた 昔も今も変わらず個性的すぎるファッションがじわじわくる
「困った息子」Tシャツを着ていた少年が、今は「魚と話せます」Tシャツを着て水族館へ。(2022/8/2)

夫撮影“真の育児風景”に称賛の声 寝かしつけた横で気絶するよう寝る妻の写真に「癒やされた」「将来子どもに見せるべき」
将来宝物になりそう。(2022/8/2)

「すずき」と書いてある紙を持った子ども→「〇〇〇じ」 国語ドリルの“難問”と5歳娘の珍回答に「答えが分からない」と大人も困惑
みんなは分かる?(2022/8/2)

「とうもろこしとヨーグルト」 AIが見つけた相性の良い食材をプリンに──NECとカゴメ
NECとカゴメは月2日、AIを活用して子供が苦手な野菜と相性の良い食材を組み合わせた「AI(愛)のプリン」6種を発表した。レシピを特設サイトで無償公開する。(2022/8/2)

3割の親が通わせる:
子どもの夏期講習にかける費用 2位「5〜10万円」、1位は?
PC・スマートフォン向けサービスを展開するイオレ(東京都港区)は、「夏期講習」についてのアンケートを実施した。31.2%が子どもを夏期講習に通わせる予定で、かける費用は「1〜5万円」(51.1%)が最多となった。(2022/8/2)

三菱自動車、キッザニア福岡で「運転免許試験」「カーデザイン体験」を提供
三菱自動車工業は、7月31日に開業した「キッザニア福岡」にパビリオンを出展した。「運転免許試験場」と「カーデザインスタジオ」の2つのアクティビティを通じ、将来のモビリティ社会を担う子どもたちの育成を支援する。(2022/8/2)

「とうもろこしとヨーグルト」など:
カゴメ、子どもの野菜嫌いに対応した「プリン」発売 AIが適切な組み合わせ提案
NECとカゴメは、子どもの苦手な野菜と相性の良い食材を組み合わせたプリンを開発した。「AI(愛)のプリン」(6種類)。「とうもろこしとヨーグルト」「ほうれんそうとココナッツ」など。(2022/8/2)

スピン経済の歩き方:
「ハゲはセクシー」な国もあるのに、なぜ日本人は恥ずかしがるのか 背景に「加藤茶」と「アデランス」
脱毛ビジネスが好調である。男性だけでなく、子どもも脱毛エステに通っているとかで。空前のブームがうかがえるわけだが、欧米で注目されている「ハゲ」も、日本で定着するのだろうか。(2022/8/2)

コロナ禍に決行した3年ぶりの家族旅行、6歳息子の“本音”に涙…… 1枚の写真に16万件超えの「いいね」集まる
子どもが楽しいと、親もうれしい。(2022/8/2)

ママだと思って抱き着いたら、赤の他人だった! ちょっぴり恥ずかしいけどほほ笑ましい2歳息子の“ママ違い”に「昔を思い出した」「子供あるあるですよね」
同じような経験、あるある……。(2022/8/2)

パンをもぐもぐ食べる男の子→しかしパンは元のままで…… “食べるフリ”が上手な子どもの演技力にびっくりしてしまう【米】
人の食べ方をよく観察しているのかな。(2022/8/2)

「なぜ子どもはティッシュや石ころを食べようとするのに野菜を食べないのか」 子どもの不思議に「分かる……」の声
現役保育士さんからの回答も寄せられました。(2022/8/2)

子どもがばあちゃんにもらった“えげつないそろばん”が話題 下段が5つ玉で見慣れぬ屋号入りのレアものにTwitterで情報続々
物持ち良すぎ……!(2022/8/1)

“大人も子どもも喜ぶ”「ピカチュウのしっぽ」や「ディグダ」の手作りクッキー たまらないかわいさに「商品化希望」「手先器用すぎる」の声
シンプルな色と形でポケモンを表現し、「デフォルメの才能が好き」との評価も。(2022/7/31)

効果を感じた幼児教育 3位「知育おもちゃ」、2位「幼児教材」、1位は?
C.Dreams(大阪市北区)が運営する子どもの教育メディア「ちいく村」は、0〜6歳の子どもを持つ親200人を対象に「幼児教育に関する調査」を行った。実践した幼児教育の中で最も効果実感があったのは「絵本の読み聞かせ」だった。(2022/7/31)

どんなに暑い日でも水分補給をしない子どもには「必ず一口は飲みなさい」と声をかける必要がある
大人のフォローが大事です。(2022/7/31)

小中学生に見せたいテレビ番組 2位「池上彰のニュースそうだったのか」、1位は?
NEXERは、青山ラジュボークリニックと共同で「小中学生の子どもに見せたいテレビ番組」に関するアンケートを実施した。その結果、第1位は「ダーウィンが来た!」、第2位は「池上彰のニュースそうだったのか」、第3位は「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」となった。(2022/7/30)

“お風呂入ったあと乾かすのに動画見せると大人しくなる犬、もう子ども” スマホに熱中する柴犬が面白かわいい
ご機嫌さん!(2022/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。