トップ10
» 2010年01月13日 21時21分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:3.141592653589……

筆者は円周率を100桁くらいはそらんじることができる。なぜそんなものを暗記しようと思ったのか、自分でもよく分からない。

[杉本吏,Business Media 誠]

 先週のBiz.IDで最も読まれたのは、PowerPoint作成がラクチンになるWebサービス「Cacoo」の紹介記事。相手の記憶に残るプレゼン資料を作成するために、試してみたいサービスだ。


 昨日1月12日付けのGIZMODO JAPANで、「円周率計算の世界記録更新」という記事を読んだ。「約2兆6999億桁(けた)」まで計算し、それまでの記録を1200億桁ほど更新したのだという。使用したのは普通のデスクトップPCとのことで、計算終了までに116日かかったというのもすごい。

 実は筆者も、円周率にはおかしな思い出がある。中学生のころに、数学の教科書のおまけページに載っていた円周率を、若さゆえの情熱にまかせて暗記しまくったのだ。一緒にチャレンジしていた友人が数十桁ほどで早々にリタイアしてしまった後も、筆者は一人黙々と暗記し続け、ついには教科書に載っていたすべて(確か小数点以下200数桁くらいまで)を覚え切ってしまったのだった。

 今となってはあのときの情熱の理由はまったく思い出せず、しいて言えば「まあ、暇だったんでしょうなあ」くらいの感想しか出てこない。が、暗記から10年ほど経った今でも、まだ100桁くらいまではそらんじることができる。

 ちなみに、以前編集部でWindows標準の電卓で円周率を表示する小ワザが話題になったときに、このことをカミングアウト(って大げさだが)したことがある。「僕、100桁くらいまでは暗記してるんですよー」と話すと、かえってくる反応はたいていいつも同じで、「なんで?」か「言ってみて」か「暇だったんだね」のどれかなのだが、当時のS編集長が返してきた言葉には、筆者も思わず苦笑してしまった。

 「ほんと? すごいねー。オレ、60桁くらいまでしか覚えてないやー

 当時は編集部に配属されて間もないころだったのだが、「なんか、すごいところに来てしまったのかもしれない……」と不安になったことを覚えている。S編集長はその後、「最近は、同じ無理数でもルート2(1.41421356……)のほうに興味があって、そっちを覚えてるんだよねー」と話していた。つくづく変わったところにきてしまったものだなあ、と思ったものである。

関連キーワード

不安 | おまけ | 中高生


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ