ニュース
» 2010年01月14日 16時58分 UPDATE

仕事耕具:プラスが1989年発売のAIR-IN消しゴムをリニューアル、ダブルエア配合

プラスは、1989年に発売以来ロングセラー商品の「AIR-IN(エアイン)消しゴム」を改良した「W AIR-IN(ダブルエアイン)消しゴム」を発売する。2種類の空気を配合(ダブルエア配合)することで、軽いタッチでもよく消えることを目指したという。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_ai01.jpg

 プラスは、1989年に発売以来ロングセラー商品の「AIR-IN(エアイン)消しゴム」を改良した「W AIR-IN(ダブルエアイン)消しゴム」を1月21日に発売する。レギュラータイプ(105円)とスティックタイプ(63円)の2種類。

 W AIR-IN消しゴムは、2種類の空気を配合(ダブルエア配合)することで、軽いタッチでもよく消えることを目指した。従来の「AIR-IN」シリーズの特長でもあった「多孔質セラミックスパウダーが接地面に無数のカドを作りだし、いつでもカドで消す感覚」に加え、新たに「AIR入りカプセルパウダー」を加えることで空気を増量。さらなる「軽さ」と「消字力」を実現したという。

 レギュラータイプのサイズが20×55×11ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さが17グラム、スティックタイプは同13×51×13ミリ、11グラムとなっている。なおスティックタイプの本体カラーは従来からのホワイトのほか、ブラック、ピンク、グリーンを加えた4色展開。

st_ai02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ