ニュース
» 2010年03月08日 11時59分 UPDATE

3分LifeHacking:手提げの紙袋を省スペースで整理整頓するワザ

保存しようにも何かと邪魔になりがちな手提げの紙袋。これらを省スペースで片づけられるグッズを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_sb01.jpg 「ショップバッグ収納ケース」。不織布でできており、そこそこ強度がある。側面にはファスナーが取り付けられている
st_sb02.jpg クローゼットに吊るした状態。一見するとスーツ用のカバーにも見える

 「処分するにはもったいないけど、取っておくとなると収納場所に困る」――のが「手提げの紙袋」だ。どこのオフィスや家庭でも、机の下や押入れの中などから、手提げ袋のひとつやふたつは見つけることができるのではないだろうか。

 邪魔になりがちな手提げ袋を、衣類収納用のロッカーやクローゼットに収納してしまおうというアイデアグッズが、今回紹介する「ショップバッグ収納ケース」だ。背広用カバーのような外観を持つこの製品の内側には、大小の手提げ袋のサイズに対応したセパレータが設けられている。ハンガーをセットしてクローゼットに吊るせば、クローゼットに手提げ袋専用の棚ができてしまうというわけだ。

 幅は10センチほどあるので、大小サイズの手提げ袋を合わせて数十枚ほど、一気に収納することができる。不織布でできているため強度もそこそこあり、たくさんの手提げ袋を無造作に突っ込んでいるうちに裂けてしまう心配も少ない。

 また、手提げ袋以外にバッグやアクセサリ類、余ったハンガーなどを収納することもできるため、収納棚が満杯になっている場合に重宝する。クローゼットのスキ間に余裕がある場合におすすめだ。


st_sb03.jpgst_sb04.jpg 内部の幅10センチほどの空間に、大小サイズの手提げ袋を合わせて数十枚ほど、まとめて収納できる。クローゼットの隙間の有効活用にぴったりだ。クローゼットに吊るすには市販のハンガーを上部にセットする

製品名 実売価格 発売元
ショップバッグ収納ケース 900円 フェリシモ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ