ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アイデア(発想)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アイデア(発想)」に関する情報が集まったページです。

“PPAP”の代替手段は「アイデアボックス」で募集へ 平井デジタル相
平井卓也デジタル改革担当相がメールでパスワード付きファイルを送り、パスワードを別送する方法(いわゆるPPAP)の代替手段について、政府の意見募集サイト「デジタル改革アイデアボックス」で募集する方針を示した。(2020/11/20)

政府の「アイデアボックス」投稿をTwitterで共有 「パスワードZIP全廃」に危機感抱いた個人が開発
デジタル化推進についての意見を国民から募る「デジタル改革アイデアボックス」のアイデアが基でパスワード付きZIPメールの廃止が決まったが、これに危機感を抱く人も。個人開発者の矢野さとるさんは、「重要な政策はもっとオープンに議論すべき」と、アイデアボックスの内容をTwitterに自動投稿するアカウントを始めた。(2020/11/18)

ポストコロナ時代を生き残るために必要な「新しい発想」をガートナーが提言
ガートナーによると、不確実な時代において企業/組織はレジリエンス(回復力)とアジリティ(俊敏性)を高めるために「コンポーザビリティ」の発想を取り入れるべきだという。(2020/11/18)

霞が関でパスワード付きzipファイルを廃止へ 平井デジタル相
平井卓也デジタル改革担当相が中央省庁の職員が文書データの送信で使用するパスワード付きzipファイルを廃止する方針であると明らかにした。「デジタル改革アイデアボックス」の意見を採用した。(2020/11/17)

「母の置き配の盗難防止対策」がメンタルに来る 荷物の箱に「うんち砂入り」「くそ入り」を書くアイデアが強い
字はきれい。(2020/11/16)

自社サービスをフルスタックで創り出せる環境:
PR:超高速インターネット接続サービス「NURO 光」を生み出し支えているのは、自由な発想を持ち、チャレンジを続けるエンジニアだった!
常にチャレンジするマインド、社内ラボの整った環境、エンジニアの提案を受け入れる風土――エンジニアにとって理想的な環境がここに。(2020/11/11)

「アイデアがすごい」「かわいすぎて食べられない」 リアルな猫や嘴平伊之助の“おにぎりアート”がシュールでかわいいと話題に
【動画】ろくろ首、河童、猫、パンダなどさまざまなモチーフをおにぎりで表現。(2020/11/14)

入れた飲みものによって違う文字が浮かぶ! 天才的発想の“珈琲牛乳のグラス”が発売
Twitterで話題になったグラスが商品化されました。(2020/11/11)

アイデアを「製品化」する方法、ズバリ教えます!(1):
「製品化」に必要な知識とスキルとは
自分のアイデアを具現化し、それを製品として世に送り出すために必要なことは何か。素晴らしいアイデアや技術力だけではなし得ない、「製品化」を実現するための知識やスキル、視点について詳しく解説する。第1回のテーマは「製品化に必要な知識とスキル」だ。まずは筆者が直面した2つのエピソードを紹介しよう。(2020/11/11)

ツクルバ:
45%縮小したオフィス、「会話」や「チームワーク」に特化したリニューアルとは
不動産仲介サイトを運営するツクルバ(東京都目黒区)は11月9日、オフィスの床面積を45%縮小し、コミュニケーションが生まれやすいレイアウトに変更したと発表した。新型コロナウイルス対策として在宅勤務を推奨している中、何気ない会話からアイデアが生まれたり、チームワークを築いたりする機会を補う場所としてオフィスを活用する狙いだ。(2020/11/10)

この発想はなかった……! スマホを手放さないと食事できないユニークなお皿が誕生
「スマホと向き合うよりも、食事と向き合って欲しい」。(2020/11/9)

「けしからん発想」が創造性を生む 天才プログラマー・登大遊氏が語る「シン・テレワークシステム」開発秘話
「SoftEther」の生みの親で“天才”と称される登大遊氏が、「CEATEC 2020 ONLINE」の講演に登壇。同氏が手掛けたシンクライアントVPN「シン・テレワークシステム」の開発秘話などを紹介した。こうしたサービスを次々に生み出せる背景には、若手時代に培った創造性があるという。(2020/11/6)

音と壁紙が「Windows XP」仕様の“ジョブズ激怒iPhone”が人気に 「天才の発想」「まねしよ」
Appleストアに持ち込みづらい。(2020/10/30)

「混ぜるな自然」「謎のAKIRA感」 名車「Z400」にザリガニを融合!? 悪魔的発想で生まれたバイク模型がかっこいいと話題に
違和感くん仕事して?(2020/10/29)

“マリオカートに猫じゃらしつけてみた” テンションMAXで荒ぶる猫ちゃんに「天才の発想」「永遠に見ていられる」
ゲームの最も正しい遊び方。(2020/10/27)

子どものテレビ時間を減らしたママの秀逸なアイデア 在宅勤務中にひらめいた育児漫画に「やってみたい」の声
育児とテレビの関係は永遠の課題。(2020/10/21)

イベント時のお釣りの受け渡し、どうしてる? A5カードケースで作れる「コイントレー」がナイスアイデア
これは良さげ!(2020/10/13)

アザラシを飼いたい夢を“鼻セレブ”でかなえた女の子のアイデアがかわいい 「天才か」「癒やされる」
箱形のあざらしが想像以上にかわいいです。(2020/10/12)

政府の意見募集サイト「デジタル改革アイデアボックス」盛況 3日で900以上の意見集まる
デジタル化推進についての意見を、政府が国民から募る「デジタル改革アイデアボックス」。3日で1200人以上が登録し、900以上のアイデアと、1300以上のコメントが寄せられるなど、賑わいをみせている。(2020/10/12)

視点:
保有技術・保有アセットを生かしたユーザー目線での事業作り
新しい事業を創出する場合、保有技術や保有アセットをうまく生かすという考え方は正しいが、その技術やアセットを主語に考えてしまいプロダクトアウトの発想になっていないだろうか。(2020/10/12)

エヴァ8号機が戦う特報映像をフィギュアで再現する猛者現る 「再現度高すぎ」「完璧」「すごい発想」
じわじわきます。(2020/10/10)

デジタル庁の「アイデアボックス」きょう開設 ネットで意見募集
政府が設立を目指すデジタル庁などについて国民から意見を募るWebサイト「アイデアボックス」が10月9日に公開。(2020/10/9)

だしは飲み物 そのまま飲める“和だし”登場、キッコーマン監修
その発想はなかった。(2020/10/6)

白と黒の文字が描かれた「珈琲牛乳のグラス」が天才的発想 「素晴らしいアイデア」「コーヒー飲むのが楽しくなる」
やさしく浮かび上がる文字がすてきです。(2020/10/2)

起業支援の米CIC、東京・虎ノ門にアジア初拠点開設
国内外から100社のベンチャー企業経営者や起業家を誘致。投資家や研究者、弁護士、税理士といった専門家と連携し、新しい技術やビジネスアイデアの実用化を後押しする。(2020/10/2)

オフピーク銭湯:
老舗銭湯、逆転発想で「密を見える化」 広告代理店から転職、異色の“銭湯革命児”がひらめいた秘策
「今日は混んでいますか、という電話がとても多かったです」――コロナ禍で換気・消毒などの作業が増える中、人気銭湯「小杉湯」が直面したのはそんな課題だった。そんな中、思いついたのは時間ごとに混雑状況が分かるグラフを、Twitterなどで発信する「オフピーク銭湯」の取り組み。約12年間勤めた外資系広告代理店を辞めて小杉湯に転職したという異色のキャリアを持つ仕掛人、菅原理之さんにその背景を聞いた。(2020/9/29)

その発想はなかった! 番号札付きの「傘立ての鍵」がカプセルトイ化、目印や盗難対策に
ジムや図書館で見かけるアレがモチーフ。(2020/9/18)

国内初、原材料や栄養などの「裏面」をディスプレイした「裏面自販機」が登場 イメージより中身で商品を選べる
「やさしさとおいしさを両立」したナイスアイデア。(2020/9/18)

100均の魔法のステッキ風「お弁当ピック」を塗装したらステキに! かわいいアイデアに「これやりたい!」の声
小さい魔法の杖をコレクションしたくなる。(2020/9/19)

ビールを注ぐとビルの照明に 晩酌が盛り上がりそうな「夜景のビールグラス」がナイスアイデア
注ぐだけで楽しい。(2020/9/16)

「スマブラ」をテーブル上で再現したコマ撮り動画がすごい ディレクターの桜井さんも「うぉー何が起こっているのかと思った」
切り絵を使った発想。そして労力とセンスの塊です。(2020/9/12)

「コアラのマーチ」の新絵柄「分身コアラ」に注目集まる 無表情で分身するコアラの強キャラ感
デザインコンテストで入選したnekomimiさんのアイデアです。(2020/9/11)

ネットでよく見る「これを買った人はこんな商品を買っています」をアナログで実現! 本屋さんのアイデアに目からウロコ
これがリアル書店の底力だ……!(2020/9/13)

大和田にアドリブ返しだ! “銀行沈……没!”は「半沢直樹」堺雅人のアイデアだった 生放送で自ら再現
まさか堺さんが「沈……没!」するなんて思わなかったじゃん。(2020/9/7)

「これは天才的発想」「超かわいい」 回転寿司マシンでエサを食べるカエルさんたちが楽しそう
フードファイター並の食べっぷり!(2020/9/7)

ブックケースを開くと……絵の具セット? 装丁も中身も画材をテーマにした同人誌『街はずれの画材屋Aperitif』がステキ
「紙の本ならではアイデアは今後も極めていきたいですね」。(2020/9/8)

ビニール袋の天才的な使い方を思いついて試してみたら…… 革命が起こりそうで起こらない日常漫画にクスッと和む
あるあるな状況からの天才的(?)発想です。(2020/9/1)

えっこれ木彫り!? 「絵の具が盛られた板」を木から削り出す発想と技術に脱帽
よ〜く見ると絵の具に木目が……!(2020/9/1)

ハーゲンダッツの空き箱を使った工作がもはや芸術 誕生したメルヘンな世界観と制作のアイデアに驚く
工作のクオリティーが高いだけでなく、世界観が素晴らしい。(2020/8/31)

天才の発想か……? TENGAに装着して使用するトレーニングギア「TENGA WORKOUT GEAR」爆誕
右腕がいつのまにかムキムキに。(2020/8/27)

小4の夏休みの自由研究がナイスアイデア過ぎる 「終業式後の大量の荷物を一気にらくらく運べる人力車」
紆余曲折を経てこの形に至りました。(2020/8/25)

低コストで今すぐ始めるIoT
“手ぶら”で始められるお手軽IoTはどこまで企業のアイデアを具現化できるか
企業や社会が抱える“未解決”の課題はもしかしたらIoTで解消できるかもしれない。しかし、実現可能性を確かめるすべもなければノウハウもない。この状況を変える有効策があるという。(2020/8/25)

な、ナイスアイデア!! あなたの愛車を守る「鳥のうんちシール」発売 「面白い発想」「盗まれる前に知りたかった」
「側面にテロッと垂れる」ように貼ると効果増だそうですよ。(2020/8/18)

「商品化してほしい」「すごい」 じゃがりこをタバコ風に持ち歩くアイデアに52万“いいね”→公式も「欲しいっ!」と反応
「小さい頃からずっと考えてたやつをついに実現させた」のツイートに52万“いいね”。(2020/8/15)

また裏切られた! 「4日で完成する動物の絵クイズ」が真夏の頭を悩ませる
発想の転換が難しいです。(2020/8/15)

「すでに天才の片鱗」「美人が全力でふざけてる」 友近、30年前の卒アル写真で“さすが芸人”な発想を見せる
これは芸人になるしかない。(2020/8/14)

京都アニメーション大賞、当面の間開催休止に
原稿やアイデアが送られてきても提案は受けないとも明言しています。(2020/8/13)

夏祭りが中止なら「おうち縁日」すればいいじゃない! 家族で楽しめる手作り屋台がナイスアイデア
好きな食べ物ぜんぶ並べよう。(2020/8/11)

ノウハウ交換チャット、リモート懇親会に手当…ITベンチャー、在宅勤務の課題にスピード対処
 新型コロナウイルスの感染拡大で注目される在宅勤務の普及が、IT系のベンチャー企業で一気に進んでいる。不可欠なアプリケーションソフトや機器の扱いに慣れた社員が多い上、企業規模も大きくなく、移行が容易なためだ。コミュニケーション不足といった課題も次々と浮き彫りになっているが、自社アプリで解決のアイデアを社員が交換できるようにするなど、ITベンチャーならではのやり方で迅速に対処。オフィスの規模やあり方も検討され始めた。(粂博之)(2020/8/11)

Gartner Insights Pickup(169):
CIOが押さえるべき、プレゼンテーション改善のためのチェックリスト
プレゼンテーションのオーディエンスは今や、プレゼンターが常に楽しませ、魅了してくれると期待する。CIOが自らのアイデアへの支持を取り付けるには、効果的なコミュニケーションテクニックを学び、実践しなければならない。(2020/8/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。