ニュース
» 2010年10月21日 14時54分 UPDATE

3分LifeHacking:Dropboxがダウンしたら生きていけない人に送るサバイバルガイド

Dropboxがダウンすると俺のすべても止まってしまうという人向けに、どう備えておくべきかを紹介します。

[Adam Pash(訳:まいるす・ゑびす),ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

Lifehacker編集部 御中

わたしは自他ともに認める「Dropbox」愛好家なので、Dropboxがないと、うまく日々の生活を生き抜けない気がしているのですが、そんなわたしに不幸な事件が起こりました。Dropboxが今朝、しばらく使用不可能な状態になったのです。もちろん、その間ファイル同期やファイル共有はできませんでした。Dropboxがダウンした場合にできること、ダウンに備えてできることなどがあれば、教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Dropboxにいっそのこと同期されたい読者 より

 Dropboxに同期されたい読者様へ

 お便りありがとうございます。クラウドコンピューティングを手放しで愛せない大きな理由の1つが、サーバダウンなどで使えないといった、不都合の生じる可能性が常につきまとうこと。先日、Dropboxがダウンし、じきに復旧しましたが、不安定な状態はしばらく続いていました。

良い知らせ

image (出典:ライフハッカー[日本版])

 Dropboxのようなサービスを、主に自分のPC間でのファイル同期に使用している場合、Dropboxは、インストールされているPCにファイルのオフラインコピーを作成するので、Dropboxが数分、もしくは1日程度ダウンしたからといって、ものすごい被害を被るわけではありません。

 これは、GmailのWebアプリやIMAPがダウンしている際にも、デスクトップクライアント経由ならばHDDにアーカイブされた、メールデータベースへのアクセスは可能である、という状況と同じです。なので、使い方によってはDropboxがダウンしたからといって、あわてることはありません。

 しかし、Dropboxがダウンすると俺のすべても止まってしまう、という方であれば、オプションはいくつかあります。

再同期への道のり

 Dropboxが再同期を始めてくれないと、どうにもならない! という方は「SugarSync」「Windows Live Mesh」「Syncplicity」(Windowsのみ)など、Dropbox以外の同期ツールを、Dropboxが復活するまでの間使うという選択肢があります。

 これは、Dropboxディレクトリすべてを再同期するというよりは、ファイル一式を同期する必要があり、自分の仕事の流れにおいて、複数のマシンでの同期が常に行われていないとまずい、という方向けかと思います。

※注 Dropboxは、ローカルエリアネットワーク経由の同期もサポートしているので、同じLANに複数のPCが接続されている環境の場合、ローカルでの同期は、Dropboxがダウンしているかどうかにかかわらず、問題なく使える可能性があります。少なくとも、編集者の1人はDropboxがダウンしている間も、問題なく使えていたようです。しかし、ほかの人は使えていなかったので、必ず使えるというものでもないようです。これに関して何か情報をお持ちの方は、ぜひコメントで教えてください。

ファイル共有

 ファイル同期以外でのDropbox使用方法といえば、友達や同僚とのファイル共有ではないでしょうか? Dropboxはファイル共有に使うには、とても優秀なツールです。Dropboxフォルダにファイルを入れ、共有用のパブリックリンクを取得し、これをコピペして友達に送ると、友達はそのリンクからダウンロード可能という手順で、簡単にファイル共有ができます。

 Dropboxがダウンしている間、ほかのオプションを探していたのではないでしょうか? Dropbox以外のファイル共有に使えるツールは、こちらを参照してみてください。個人的には「Drop.io」の素早くて、広告スパムフリーな環境が気に入っていますが、ほかのツールもなかなかです。

そのほか

 いずれにしても、Dropboxが数時間以上ダウンしたままという状態が頻繁に起こるということは、あまりないかと思われます。サービス開始以来、それほど長いダウンタイムはなかったはずです。

 ファイル同期や、共有以外の目的でDropboxを使っている方、例えば、静的なWebサイトのホスト、BitTorrentダウンロード、パスワード同期、そのほかの賢い使い方、などなどに活用している方で、常に動いていないとやばいんです……という方は、ほかのサービスでバックアップできるような体勢が必要かもしれません。

 ホスティング関連であれば、さほど高価でない、パーソナルWebホストを見つけるのが良いかもしれませんし、リモートBitTorrentダウンロードには、uTorrentのリモートWebインタフェースを使うと良いかもしれません。また、パスワード同期には「LastPass」を活用する、というのが編集部のお気に入りのやり方です。

 クラウドはクラウドだけに、曇りの日や雨の日もあるのが難点ですが、年々便利に、そして、より信頼できるようになってきているのも確かです。Dropboxがないと生きられない、という一部の人を除いては、「しばらく待ってれば戻る」という、禅的なアプローチが一番のオススメです。

 頼りにしていたモノが一時的にでも使えなくなった、なんていう機会に、自分がいかに多くのものに頼って生きているのか、本当にそれらが必要なのか、について考えてみるのも良いかもしれませんよ。PCネタに限らず、便利なものを頼りにすることと、便利なものに依存すること、便利なものに中毒になることは、まったく別物ですから気を付けましょう!

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ