ニュース
» 2011年11月21日 18時10分 UPDATE

3分LifeHacking:続・カギの「ジャラジャラ」音を防止する

カギに取り付けることでジャラジャラと耳障りな音をたてるのを防止し、また周囲に傷を付けるのを防ぐことができるグッズを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]

 カギを持ち歩いていると気になる「ジャラジャラ」音。これを防止する方法は以前紹介したが(カギの「ジャラジャラ」音を防止する)、また別の方法もあるので紹介しよう。

 複数のカギがこすれ合って「ジャラジャラ」と音をたてるのは耳障りなものだ。ポケットから取り出した時はもちろん、テーブルの上に置いたりする場合も、それが静かな空間であれば、何かと気を使わざるを得ない。また、カギがむき出しの状態でケータイなどと一緒にポケットの中に入れた場合、ケータイのボディに傷がついてしまう危険もある。


  「KeyKeeper(キーキーパー)」パッケージ。全6色をラインアップしている。本体は長方形で表面にはモールドがあり、カギの裏表を手触りで判別しやすい

 こうした場合に便利なのが、今回紹介する「KeyKeeper(キーキーパー)」だ。シリコンでできたこのカバーは、カギをすっぽりと包み込む構造になっている。これをカギに取り付けることによって、他のカギとこすれ合う音を防止できるようになるほか、テーブルなど固い素材の上に置いた際も、音が響かなくなるというものだ。


  キーの長さは最大62ミリ、幅は最大23ミリという制限はあるが、家庭や事務所で使うカギのほとんどは適合するはずだ

 この製品が優れているのは、カギに装着したままの状態で、カギを扉のカギ穴に差し込めること。詳細は写真をご覧いただきたいが、カギ穴に差し込む際に左右にぐにゃりと曲がるので、わざわざカバーを外したりといった手間が掛からない。また、カギをほぼ完全に覆ってしまうことから、ポケットの中に入れたケータイなどに傷を付ける恐れもなくなる。なかなかのアイデアグッズだ。


  実際に使用しているところ。装着したままの状態で、カギ穴に先端を合わせて押し込むとそのまま差し込めるので、わざわざカバーを取り除く手間も掛かない

 約6.4グラムと軽量なことから、複数のカギに取り付けても重くならないのもよい。今回写真で紹介しているのはオレンジだが、他にもピンク、ブルー、グリーン、イエロー、ブラックの計6色をラインアップしているので、カギの種類別に色を分けることもできる。カギのジャラジャラ音を防止したい人、ポケットに同時に入れたケータイなどに傷を付けたくない人にお勧めしたい。


本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
KeyKeeper(キーキーパー) 525円 アッシュコンセプト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ