ニュース
» 2012年08月24日 19時08分 UPDATE

仕事耕具:モレスキンがテープレコーダーに!? カセットテープ生誕50周年記念の限定モデル

モレスキンの限定版「オーディオ カセットノートブック」が10月中旬に登場。1962年に開発されたカセットテープが2012年に生誕50周年を迎えたことを記念したもの。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_ml01.jpg

 モレスキンの限定版「オーディオ カセットノートブック」が10月中旬に登場する。価格は2205円(ポケットサイズ)と3150円(ラージサイズ)。公式Webサイトなどで購入できる。

 1962年に開発されたカセットテープが2012年に生誕50周年を迎えたことを記念したもの。それぞれカセットテープをかたどった見開きページが特徴だ。カセットテープ部分がシルバーと赤のルールドノートブック(横罫)と、シルバーとグリーンのプレーンノートブック(無地)をそろえる。大きさはポケットサイズの9×14センチ(横×縦)で192ページのPocketと、ひと回り大きい13×21cmで240ページのLargeの2種類。


st_ml03.jpgst_ml04.jpg カセットテープ部分がシルバーと赤のルールドノートブック(横罫)と、シルバーとグリーンのプレーンノートブック(無地)

 モレスキンによると「モレスキンとカセットテープに共通していることは、どちらもシンプルな長方形であり、またどちらもユーザーによって作り出されたコンテンツを詰め込むためのプラットフォームであること。デザインの相似点を念頭に、ラージサイズはデスクトップテープレコーダー、ポケットサイズはポータブルカセットプレーヤーというコンセプトでデザインした」という。なお、モレスキンの限定版はこれまで、ウッドストック、パックマン、ピーナッツ、星の王子さま、スターウォーズ、LEGOが登場している。

st_ml02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ