ニュース
» 2014年02月21日 09時00分 UPDATE

3分LifeHacking:毎朝、自分に問いかけるといい6つの質問

日々忙しく過ごしていると、何が大切なことだったかをつい忘れてしまうもの。そんなときは、1日の始まりに優先順位を決めてみてはいかがでしょう?

[Eric Ravenscraft,ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 常に仕事に追われ、四六時中あれこれ周りから言われていると、何が大切なことだったかをつい忘れてしまうもの。

 その解決方法の1つとして、米メディア『99U』では「1日の始まりに、まず優先順位を決めるべきだ」と紹介しています。

shk_lh0202.jpg

 仕事のさまざまな局面でミーティングを設定できなかったとしても、1日の始まりと終わりの時間帯に確認する時間を設けることで、自分の優先順位を見失わずにいられます。そのとき、一緒に仕事をしている人と情報を共有できればなお良いでしょう。

 99Uでは、次のように紹介しています。

 優先順位を決めると、忙しさの波に飲まれずにいられます。そこで私は1日に2回、優先事項を決めるのを習慣にしています。優先順位を決めるには、次のような単純な"自問自答"をするのが効果的です。

  1. 私は今、本当にこの作業をしなくてはならないのか?
  2. だとすれば、この作業は「最も大事なこと」か?
  3. でないなら、他の作業を優先すべきか?
  4. この仕事が終わるのを誰か待っているか?
  5. だとすれば、いつまでに必要か?
  6. これをすること/しないことで、長い目で見てどんな結果が得られるか?

 優先事項を毎日決めることで、増え続けるタスクリストをこなしていく助けとなるでしょう。

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -