連載
» 2014年09月08日 15時30分 UPDATE

Biz.Hacks:手間いらずで大量発行、無料で使える領収書作成サービスを試した (1/2)

必要な項目を入力すると、領収書をPDF形式で出力する無料Webサービス「領収書.net」を紹介する。

[山口真弘,Business Media 誠]

 ビジネスで領収書が必要になる機会は多い。かつてはカーボン紙を挟んで手書きで発行していた領収書だが、事務効率を考慮するとやはりITを活用したいところ。セミナーなどの参加者に何十、何百という枚数を用意するのであればなおさらだ。

 ネット上には、領収書を発行するためのフリーソフトや、Excelで自作するためのテンプレートやマクロが配布されている。最近では、データを入力するだけでPDFの領収書が作成できるWebサービスも登場している。あとはPDFをメールで送付したり、印刷して渡したりと事務効率を大幅に改善できる。

 このようなサービスは、オンラインで請求書や見積書を発行する帳票サービスの付加機能として提供されることもあれば、単体のサービスとして提供されることもある。今回は、後者の領収書発行サービス「領収書.net」を紹介しよう。

領収書イメージ
領収書.net 領収書.net

領収書を1枚作成する「個別作成」

 「領収書.net」を使った領収書の作成方法は3通りに分かれる。1つは「個別作成」。Webサイトにアクセスすると表示されるフォームに、宛名や金額、但し書きなどを手入力してPDFを出力、ダウンロードして印刷するという仕組みだ。もっとも簡単でスピーディだが、あくまで1枚ずつの発行となるので、単純に手書きをクラウドサービスに置き換えただけというイメージだ。工数を考えると、手書きとそれほどは変わらないだろう。

領収書.net 宛名や金額、但し書きなどを入力し「PDFをダウンロード」をクリック
領収書.net 出力されたPDF。A4サイズの5分の2ほどのサイズで、やや中途半端
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -