ニュース
» 2014年10月02日 12時07分 UPDATE

仕事耕具:「スマートニュース」がバージョン2.0に――何が変わったの?

米国でのサービスを開始。1つのアプリで日本語版と英語版が切り替えられる。

[Business Media 誠]

 ニュースアプリ「スマートニュース」が10月2日、バージョン2.0になった。同日(米国時間1日)より米国でもサービスを開始した(ニュース提供社はNBC NewsやThe Los Angeles Timesなど)。1つのアプリで日本語版と英語版の両方に対応しており、設定画面で切り替えられる。

 また、iOS8の新機能である「ウィジェット(Widgets)」に対応し、ロック画面からも話題のニュースがチェックできるようになった。このほか、iPhone6/iPhone6 Plusの大画面対応などユーザーインタフェースの最適化が図られている。

スマートニューススマートニューススマートニュース

 なお、iOS版のバージョン2.0.0では、日本語版から英語版に切り替えた後に、再び日本語版に戻すと「チャネル設定」が初期化される不具合が発生している。すでに同社では、この不具合を修正するバージョン2.0.1をAppleに申請中とのこと。

関連キーワード

SmartNews | 日本語 | 英語 | iOS 8 | 仕事耕具


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ